■優良産廃処理業者認定制度に係る公表事項

氏名または名称 藤ビルメンテナンス株式会社 
固有番号 003485 

会社情報
住所(法人の場合は事務所・事業場の所在地)〒921-8025 石川県金沢市増泉1-19-13
代表者氏名(法人の場合)齋藤 將人
役員等の氏名、就任年月日(法人の場合)
◎役職     ◎氏名   ◎就任   		
代表取締役社長 齋藤將人 (H19.3.30)(取締役 H9.3.21) 
取締役     齋藤悦子 (S51.3.3)  
取締役     加藤陽子 (H9.3.21)  
監査役     齋藤好子 (H1.7.1)
  
以上  2023年4月1日 現在
設立年月日(法人の場合)昭和51年3月31日
資本金・出資金の額(法人の場合)
資本金 80,000,000円
2023年4月1日 現在
事業の内容
昭和46年 2月	現会社前身 藤商事創立		
昭和51年 3月 藤ビルメンテナンス株式会社 設立
(資本金 300万円)
昭和52年10月 金沢市一般廃棄物収集運搬業許可取得
昭和53年 2月 松任営業所開設
金沢市産業廃棄物収集運搬業許可取得
昭和54年06月 石川県産業廃棄物収集運搬業許可取得
昭和59年10月 資本金 700万円に増資
昭和60年 2月 富山県産業廃棄物収集運搬業許可取得
昭和61年 7月 一般労働者派遣業務開始
10月 資本金 1,000万円に増資
昭和62年 3月 東京支店開設
平成元年 6月 一般貨物自動車運送業開始
平成 2年 9月 損害保険代理店業開始
平成 3年 8月  東京都産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成 4年 8月 横浜支店開設
平成 5年 6月 神奈川県産業廃棄物収集運搬業許可取得
     7月  石川県特別管理産業廃棄物収集運搬業許可取得
9月 千葉県産業廃棄物収集運搬業許可取得
12月 埼玉県産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成 6年 3月 資本金 8,000万円に増資
4月 新宿支店及び江東営業所 開設
東京都一般廃棄物収集運搬業許可取得
平成 9年 1月 横浜市一般廃棄物収集運搬業許可取得
横浜支店開設
平成11年 4月 東京総括支店開設
平成11年10月 本社新社屋落成
平成12年 2月 足立営業所 開設
10月 川崎市一般廃棄物収集運搬業許可取得
江東営業所 増設
12月 川崎営業所 開設
平成13年 3月 大田営業所 開設 【大田区昭和島】
5月 廃棄物再生事業者登録
6月 廃棄物再生事業者登録
12月 東京都産業廃棄物処分業許可取得(足立工場)稼働
平成14年 8月 東日本橋ビル落成
東京総括支店 移転
平成15年 4月 横浜営業所移転 【横浜市緑区青砥町】
平成21年 4月 大田営業所移転 【大田区京浜島】 
    11月 大田営業所にて中間処理施設稼動(大田工場)稼働
平成22年 6月  富山市特別管理産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成23年 9月 川崎市産業廃棄物処分業許可取得(川崎工場)稼働
平成25年 2月 横浜市産業廃棄物処分業許可取得(横浜工場)稼働
平成28年 4月  石川県産業廃棄物処分業許可取得(白山工場)稼働
     9月 葛飾営業所 開設【葛飾区東新小岩】
平成29年 7月  静岡県産業廃棄物収集運搬業許可取得
     7月  栃木県産業廃棄物収集運搬業許可取得
     8月  茨城県産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成31年 1月 白山営業所 建設

許可の内容
事業計画の概要
【事業の全体計画】
【産業廃棄物の収集運搬】
<運搬業務>
 1.主に、弊社と一般廃棄物の定期収集の契約のある排出事業所
から排出される産業廃棄物に関し、排出事業者と書面による収集運
搬契約を締結し、弊社中間処理施設、又は、他社の中間処理施設へ
搬入するために産業廃棄物を収集運搬しております。
 2.産業廃棄物許可車両を使用し、廃棄物の形状に合った適切な
車輌で運搬しております。
 3.原則、塵芥車を使用し、収集場所から処分先までの経路での
廃棄物の飛散、流出を防止しております。なお、廃棄物の大きさ、
形状、性状により塵芥車の使用が適切ではなく、平ボディ車等を使
用する場合は、シート掛け及びロープ掛けをすることで、廃棄物の
飛散、流出を防止しております。
 4.特別管理産業廃棄物を運搬する場合は、冷蔵車を使用し、飛
散、流出、及び悪臭防止対策をしております。
 5.廃掃法はもとより、道路交通法その他関係法令等を遵守して
業務を行っております。

<積替え保管施設>
1.積替え保管施設は、敷地全体の周囲に囲いを設けることと、保
管にコンテナ等の容器を使用することで積替え保管施設からの産業
廃棄物の飛散流出を防止しており、粉塵の発生が想定される場所へ
は散水設備を設置し、作業中は必ず散水を行います。
2.悪臭の出る産業廃棄物は取り扱っておりません。
3.取り扱う産業廃棄物は固形状であるため、廃棄物自体からの
汚水の発生はありませんが、雨水等が産業廃棄物に接触した汚水等
が地下浸透しないよう、積替え保管施設内は全てコンクリート舗装
してあり、地下の土壌と隔たれているため、地下への浸透の恐れは
ない。
<産業廃棄物収集運搬業務を行う時間、休業日>
 年末年始以外は、月曜日から日曜日の毎日、夜間コース(おおむ
ね午後11時から午前9時の間)又は日中コース(おおむね午前6時か
ら午後4時の間)で、排出事業者の廃棄物回収に適した時間帯で収
集運搬業務を行っております。
※運搬量は(14)直前3年間の産業廃棄物受入量運搬量に別紙参照と
して記載されています。

【産業廃棄物の処分業における事業概要】
<処分(中間処理)業務>
1.排出事業者と書面による産業廃棄物の処理に関する契約を締結
し、自社の収集運搬により産業廃棄物を搬入し中間処理を行ってい
ます。
2.極力リサイクルとなる処理を行うため、搬入された産業廃棄
物を十分選別した上で処理を行っております。
 3.弊社での処理後の産業廃棄物が滞ることが無いよう、2次処
理先及び売却先は複数の事業者と契約し、常に安定した処理を継続
できるよう努めております。
 4.処理施設から発生する騒音は、建屋壁面により軽減し、規制
値内となるよう対策を行っています。
5.処理施設及び施設周辺は常に清掃を行ない、ねずみ、害虫等の
発生がないよう管理を行っています。必要に応じて、薬剤散布を行
ない害虫等の発生を防止しています。
<産業廃棄物処分業務を行う時間、休業日>
 原則として、月曜日から土曜日の午前8時から午後10時まで、
日曜日は午後5時まで行っております。

【処理計画量】

【具体的な計画】

【環境保全措置の概要】

【その他】

業許可証の写し 

施設および処理の状況(収集運搬業者)
運搬施設の種類、数量、低公害車の導入状況(文字表記) 
運搬施設の種類、数量、低公害車の導入状況(画像添付)詳細(クリックで表示)
積替保管施設ごとの所在地、面積、保管する産業廃棄物の種類、保管上限量(文字表記)
【積替保管施設】

●所在地:東京都大田区京浜島三丁目4番3号
積替え保管面積:2253.24㎡
最大保管高さ: 2.39m

〈産業廃棄物の種類・保管量〉
・木くず  コンテナ1台 8.0㎥
・がれき類 コンテナ1台 1.8㎥
・廃プラスチック類、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及
 び陶磁器くず(特定家庭用機器商品化法対象物に限る)
 直置き 20.0㎥
・廃プラスチック類、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及
 び陶磁器くず(廃蛍光ランプ(水銀使用製品産業廃棄物)に限る)
  
 ドラム缶又はダンボール 11.0㎥
・汚泥、金属くず(廃乾電池に限る)ペール缶10個 0.2㎥

 合計保管量:41.0㎥


●所在地:東京都足立区入谷8-12-7
積替え保管面積:1538.55㎡
最大保管高さ: 2.0m

〈産業廃棄物の種類・保管量〉
・廃プラスチック類、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及
 び陶磁器くず(特定家庭用機器商品化法対象物に限る)
 カゴ台車2個 直置き 7.5㎥
・廃プラスチック類、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及
 び陶磁器くず(廃蛍光ランプ(水銀使用製品産業廃棄物)に限 
 る)オープンドラム缶 4個 1.36㎥
・汚泥、金属くず(廃乾電池に限る) ペール缶10個 0.22㎥

 合計保管量:9.08㎥


●所在地:神奈川県横浜市緑区青砥町559-1
積替え保管面積:10.55㎡
保管上限: 10.62㎥

〈産業廃棄物の種類〉
・汚泥(廃アルカリ乾電池、廃マンガン乾電池に限る)、廃プラスチ
 ック類(水銀使用製品産業廃棄物を含む)、金属くず(水銀使用製
 品産業廃棄物を含む)、ガラスくず・コンクリートくず及び
 陶磁器くず(水銀使用製品産業廃棄物を含む)、がれき類


●所在地:神奈川県川崎市川崎区小島町5-1
積替え保管面積:6.8㎡
保管上限:   8㎥
最大保管高さ: 1.17m

〈産業廃棄物の種類〉
・木くず


積替保管施設ごとの所在地、面積、保管する産業廃棄物の種類、保管上限量(画像添付) 
直前3年間の産業廃棄物の受入量、運搬量(文字表記) 
直前3年間の産業廃棄物の受入量、運搬量(画像添付)詳細(クリックで表示)

施設および処理の状況(処分業者)
処理施設の設置場所、設置年月日、施設の種類、産業廃棄物の種類、処理能力、処理方式、構造・施設の概要(文字表記)
業の区分:処分(中間処理)
処理の方法と取り扱う産業廃棄物の種類
破砕:廃プラスチック類、ガラス・コンクリート・陶磁器くず
圧縮:廃プラスチック類、金属くず
溶解:廃プラスチック類(発砲スチロールに限る)

【事業の用に供する施設】

●東京都足立区入谷八丁目12番7号
 稼動時間 :8h/日(8時から17時まで)

施設種類:破砕
産業廃棄物の種類:廃プラスチック類/ガラスくず・コンクリート
くず及び陶磁器くず
単独処理能力:4.80(t/日)/24.0(t/日)
混合処理能力:8.64(t/日)
設置年月日:平成16年2月24日

施設種類:圧縮梱包
産業廃棄物の種類:廃プラスチック類/金属くず
単独処理能力:100.8(t/日)/98.4(t/日)
混合処理能力:107.4(t/日)
設置年月日:平成29年11月5日

施設種類:圧縮
産業廃棄物の種類:金属くず
単独処理能力:7.20(t/日)
設置年月日:平成13年12月25日

施設種類:溶融
産業廃棄物の種類:廃プラスチック類(発砲スチロールに限る)
単独処理能力:0.96(t/日)
設置年月日:平成13年12月25日


●東京都大田区京浜島三丁目4番3号

施設種類:破砕
産業廃棄物の種類:ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず
(廃家電及びコンクリートくずを除く)
単独処理能力:48.0(t/日)
設置年月日:平成21年11月1日

施設種類:圧縮梱包
産業廃棄物の種類:廃プラスチック類(廃家電を除く)/金属くず(廃
家電を除く)
単独処理能力:135(t/日)/436(t/日)
混合処理能力:120.2(t/日)
設置年月日:平成25年9月3日

施設種類:圧縮
産業廃棄物の種類:金属くず(廃家電を除く)
単独処理能力:8.88(t/日)
設置年月日:平成22年11月10日

施設種類:溶融
産業廃棄物の種類:廃プラスチック類(発砲スチロールに限る)
単独処理能力:2.16(t/日)
設置年月日:平成21年11月1日


●神奈川県横浜市緑区青砥町559-1

施設種類:破砕
産業廃棄物の種類:ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず
単独処理能力:2.4(t/日)
設置年月日:平成25年1月17日

施設種類:圧縮
産業廃棄物の種類:廃プラスチック類、木くず、金属くず
単独処理能力:1,252.8(t/日)
設置年月日:平成30年10月17日

施設種類:圧縮
産業廃棄物の種類:金属くず
単独処理能力:8.88(t/日)
設置年月日:平成25年1月17日


●神奈川県川崎市川崎区小島町5-1

施設種類:破砕
産業廃棄物の種類:ガラスくず
単独処理能力:0.8(t/日)
設置年月日:平成23年8月29日

施設種類:圧縮
産業廃棄物の種類:廃プラスチック類
単独処理能力:10.5(t/日)
設置年月日:平成23年8月29日

施設種類:圧縮
産業廃棄物の種類:金属くず
単独処理能力:2.12(t/日)
設置年月日:平成25年3月1日


●石川県白山市横江町1045

施設種類:選別
産業廃棄物の種類:廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず
、ゴムくず、金属くず、ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器
くず、がれき類
単独処理能力:156.4(t/日)
設置年月日:平成31年1月15日

施設種類:圧縮
産業廃棄物の種類
・廃プラスチック類  36.0(t/日)
・紙ずく       122.4(t/日)
・繊維くず    66.0(t/日)
・ゴムくず    153.0(t/日)
・金属くず     66.0(t/日)
設置年月日:平成31年1月15日

施設種類:圧縮
産業廃棄物の種類:金属くず(空き缶に限る)
単独処理能力:7.9(t/日)
設置年月日:平成31年1月15日

施設種類:圧縮
産業廃棄物の種類
・廃プラスチック類 120.8(t/日)
・紙くず      841.5(t/日)
・繊維くず     131.3(t/日)
・ゴムくず     717.2(t/日)
・金属くず     309.8(t/日)
設置年月日:平成31年1月15日

施設種類:破砕
産業廃棄物の種類:ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず
単独処理能力:4.0(t/日)
設置年月日:平成27年2月1日
処理施設の設置場所、設置年月日、施設の種類、産業廃棄物の種類、処理能力、処理方式、構造・施設の概要(画像添付) 
処理施設の設置許可証の写し 
事業場ごとの産業廃棄物の処理工程図詳細(クリックで表示)
産業廃棄物の最終処分終了までの一連の処理の行程(文字表記) 
産業廃棄物の最終処分終了までの一連の処理の行程(画像添付)詳細(クリックで表示)
二次委託先の個社名の公表開示の可否 
二次委託先の個社名の公表開示の状況 
直前3年間の産業廃棄物の受入量、処分量、残さ処分量(文字表記) 
直前3年間の産業廃棄物の受入量、処分量、残さ処分量(画像添付)詳細(クリックで表示)
直前3年間の処理施設の維持管理の状況(文字表記) 
直前3年間の処理施設の維持管理の状況(画像添付) 
直前3年間の熱回収量等 

財務諸表
前年財務諸表詳細(クリックで表示)
前々年財務諸表詳細(クリックで表示)
前々々年財務諸表詳細(クリックで表示)

料金
料金の提示方法
下記の通り。 
料金表、料金算定式(文字表記)
収集運搬及び、処理委託料金に関しましては
廃棄物の種類、排出場所等の状況に応じて
変わるため、下記にお問い合わせください。

追って、担当よりご連絡させて頂きます。
(見積もりは無料です)
 
排出場    担当支店    電話
東京都    東京総括支店  03-3668-5888
神奈川県   横浜支店    045-935-2808
石川県    本社      076-242-2288

料金表、料金算定式(画像添付) 

社内組織体制
社内組織図詳細(クリックで表示)
人員配置
人員配置:社内組織図に記載(2022年9月30日 現在)


事業場の公開
事業場の公開の有無、頻度
弊社施設を公開しております。随時受け付けておりますので、総務
部へお問い合わせ下さい。

自由記載(任意)
その他特記事項
資格及び講習参加履歴

産業廃棄物処理業の許可申請に関する講習会
収集・運搬課程   1名
処分課程      1名

環境保全管理資格者   0名


その他の資格者数
酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能    1名
有機溶剤作業主任者技能           2名
危険物取扱者 乙種 4類       4名
危険物取扱者 乙種 1~6類       1名
危険物取扱者 丙種            1名
第一種衛生管理者              4名

2022年9月30日 現在
自社ホームページURL
表示(クリックで表示)
閉じる