■優良産廃処理業者認定制度に係る公表事項

氏名または名称 キンキ・パートナーズ株式会社 
固有番号 001127 

会社情報
住所(法人の場合は事務所・事業場の所在地)奈良県奈良市奈良阪町2250番地の3
代表者氏名(法人の場合)有馬 孝清     1970年08月15日
役員等の氏名、就任年月日(法人の場合)
代表取締役  有馬 孝清   1970年08月15日就任
               (令和5年5月24日重任)

 
代表取締役  有馬 憲治   2016年04月01日就任
               (令和5年5月24日重任)


取締役    有馬 康明   1974年01月07日就任
               (令和5年5月24日重任)

取締役    林 良子    2023年05月24日就任


監査役    有馬 佐千榮  2015年05月13日就任
               (令和5年5月24日重任)
               

                令和6年3月2日現在
設立年月日(法人の場合)1970年08月15日
資本金・出資金の額(法人の場合)
資本金:10,000,000円
事業の内容
1970年08月  創業
1972年07月  近畿梱包株式会社に組織変更
1992年12月7日 大阪府産業廃棄物収集運搬業取得
1993年1月19日 奈良県産業廃棄物収集運搬業取得
1993年3月4日 京都府産業廃棄物収集運搬業取得
1993年7月1日 滋賀県産業廃棄物収集運搬業取得
1999年6月29日 三重県産業廃棄物収集運搬業取得
2000年04月  キンキ パートナーズ株式会社に社名変更
2000年09月  島ヶ原リサイクル工場開設
2000年12月  島ヶ原リサイクル工場にてISO14001認証取得
2001年01月  三重県産業廃棄物処分業取得
2004年04月  三重県伊賀市一般廃棄物処理業取得
2005年2月10日 和歌山県産業廃棄物収集運搬業取得
2005年3月3日 兵庫県産業廃棄物収集運搬業取得
2007年11月  島ヶ原リサイクル工場にてISO27001認証取得
2015年06月  島ヶ原リサイクル工場にて火災事故発生
(工場全焼により、処分業務を停止)
2015年12月  島ヶ原リサイクル工場における再稼動の許可が
       おり、処分業務を再開
2021年3月16日 愛知県産業廃棄物収集運搬業取得

許可の内容
事業計画の概要
【事業の全体計画】
《 産業廃棄物処分業(中間処理) 》
・廃却OA機器等の中間処理による再利用化及び再資源化。


《 産業廃棄物収集運搬業 》
・建設現場から出る木くずを収集し、中間処理場へ運搬する。
・事業所から出る廃プラスチック類、金属くず、ガラスくず等(蛍
光管含む)を収集し、中間処理場へ運搬する。
・三重県伊賀市にある島ヶ原リサイクル工場に運搬されてきた廃OA
機器等を解体した際に選別される廃プラスチック類、金属くず、ガ
ラスくず等をの保管積替えを行う。



詳細は自社ホームページ参照
https://www.kinki-partners.co.jp


















【処理計画量】
《産業廃棄物処分業(中間処理)》

・破砕

廃プラスチック類(石綿含有産業廃棄物を除く。):135t/月

ゴムくず:0.2t/月

金属くず:100t/月

ガラスくず等(石綿含有産業廃棄物を除く。):4t/月


・加熱固化

廃プラスチック類(発泡スチロールに限る。石綿含有産業廃棄物
  を除く。):3t/月


・圧縮

廃プラスチック類(石綿含有産業廃棄物を除く。):5t/月



《産業廃棄物収取運搬業》


・積み替え保管無し

木くず:1,200t/月

繊維くず:0.1t/月

紙くず:0.1t/月


・積み替え保管あり

廃プラスチック類(石綿含有産業廃棄物を除く。):30t/月

金属くず:40t/月

ガラスくず等(石綿含有産業廃棄物を除く。):1t/月

蛍光管(水銀使用製品産業廃棄物を含む。):0.1t/月





















【具体的な計画】
《産業廃棄物処分業(中間処理)》

①処理工程図

産業廃棄物の最終処分終了までの一連の処理の行程の画像添付の通



②業務を行う時間

8:30~17:30(休憩1時間)


③休業日

日曜日、祝祭日、お盆休暇、年末年始、月間2回土曜日



《産業廃棄物収集運搬業》

キャブオーバ5台、バン1台


①木くず、繊維くず、紙くず(水銀使用製品産業廃棄物を除く。)

・キャブオーバ車両で運搬

②廃プラスチック類(石綿含有産業廃棄物を除く。)、金属くず、
ガラスくず等(石綿含有産業廃棄物を除く。)

・カーゴに入れて、キャブオーバ車両、バン車両で運搬

③業務を行う時間

産業廃棄物処分業と同じ

④休業日

産業廃棄物処分業と同じ




















【環境保全措置の概要】
《産業廃棄物処分業(中間処理)》


①中間処理施設において講じる措置

・建屋内での処理のため、外への飛散流出はしない。

・悪臭の発生源はない。

・騒音、振動及び粉塵の発生については、建屋内であること、敷地

 界線までの距離があることから周辺への影響の増加は無い。

・塗料塗布済みであり、建屋内使用のため腐食のおそれはない。

・建屋内のため雨水の流入はない。


②保管施設において講じる措置

・破砕前プラ置場(金属・ゴム・ガラス含む):21㎡(3.5×6.0m

 箱(0.5㎥、50㎏)を8列1段積み(45箱)

・破砕前HDD置場:2㎡(1.0×2.0m)
 鉄製網かご(1㎥、1,000㎏)を2かご1段積み(2かご)

・加熱・固化前プラ置場:8㎡(2.0×4.0m)
 カーゴ(1.5㎥、500㎏)1列1段積み(カーゴ4台)

・圧縮前廃プラ置場:8㎥(2.0×4.0m)
 カーゴ(1.5㎥、500㎏)2列1段積み(カーゴ8台)

・解体前廃却機保管場所:33㎡(5.5×6.0m)
 複写機1台0.5㎥として約60台保管

・中間処理後産業廃棄物保管場所:15㎡(5.0×3.0m)
 フレコン(圧縮)(1㎥、100㎏)を2列3段積み(フレコン20袋

 中間処理時に発生した水銀使用製品産業廃棄物(蛍光灯)の保管
場所:縦0.5m×横1.0mの専用置場で保管(0.5㎥)


《産業廃棄物収集運搬業》

①運搬に際し講ずる措置

・産業廃棄物運搬にあたっては、キャブオーバ車両またはダンプ車
両の場合は、両側面にコンパネを立てて、上部には専用シートをか
けて、産業廃棄物が飛散または流出しないようにして運搬する。バ
ン車両の場合は、有蓋車両のため完全に施錠する。

・蛍光管(水銀使用製品産業廃棄物)は、他のものと混ざらないよ
うに専用容器に入れて、破砕することのないよう運搬する。

②積み替え施設又は保管施設において講ずる措置

・建屋内にて積み替え又は保管を行うため、囲い等は特になし。ま
た、悪臭が発生するような処理対象物は扱わない。

・蛍光管(水銀使用製品産業廃棄物)は、他のものと混ざらないよ
うに専用容器に入れて、破砕することのないよう積み替え保管を行
う。




















【その他】
特になし。
業許可証の写し詳細(クリックで表示)

施設および処理の状況(収集運搬業者)
運搬施設の種類、数量、低公害車の導入状況(文字表記)
運搬車両形式   登録番号(車両番号等)  能力(kg)
キャブオーバ   奈良130 さ 8111 7200
キャブオーバ   奈良130 さ 8112 7200
キャブオーバ   奈良130 す 1201      7100
キャブオーバ   奈良130 さ 2603      6800
バン       奈良130 さ 1905      2950
キャブオーバ   奈良130 せ 911 7200


キャブオーバ 側面コンパネ立て及び上部シート掛けを行い、産業
廃棄物の飛散防止を行っている。
バン 有蓋車両のため、完全に施錠する。
6台中6台とも自動車NOxPM法の車種規制に適合。
低公害車の導入状況については、下記資料をご確認下さい。

令和6年5月1日現在
運搬施設の種類、数量、低公害車の導入状況(画像添付)詳細(クリックで表示)
積替保管施設ごとの所在地、面積、保管する産業廃棄物の種類、保管上限量(文字表記)
①積替え保管を行う場所の所在地及び面積
  三重県伊賀市島ヶ原8734番2
  36.00平米

 廃棄物の種類
  廃プラスチック類(石綿含有産業廃棄物を除く。)
  金属くず
  ガラスくず等(石綿含有産業廃棄物を除く。)
 (上記品目は、水銀使用製品産業廃棄物を含む。)

                    以上3種類

 積替えのための保管上限
  41.00立米

積替保管施設ごとの所在地、面積、保管する産業廃棄物の種類、保管上限量(画像添付) 
直前3年間の産業廃棄物の受入量、運搬量(文字表記)
受入量=運搬量
運搬方法:すべて車両

 令和3年度実績:
  木くず   10,763.8t
  廃プラスチック類  0.0t
  金属くず      0.0t
  ガラスくず等    0.0t
  紙くず       0.0t
  繊維くず      0.0t

 令和4年度実績:
  木くず   9,671.5t
  廃プラスチック類  0.0t
  金属くず      0.0t
  ガラスくず等    0.0t
  紙くず       0.0t
  繊維くず      0.0t

 令和5年度実績:
  木くず   8,428.5t
  廃プラスチック類  0.0t
  金属くず      0.0t
  ガラスくず等    0.0t
  紙くず       0.0t
  繊維くず      0.0t

  月別の運搬量についてはPDFにて一覧表添付


積替え保管実績:

 令和3年度実績:
  廃プラスチック類   4.99t
  金属くず       7.89t
  ガラスくず等     0.27t

 令和4年度実績:
  廃プラスチック類   0.97t
  金属くず       1.54t
  ガラスくず等     0.05t

 令和5年度実績:
  廃プラスチック類   0.00t
  金属くず       0.00t
  ガラスくず等     0.00t

  月別の積替え保管量についてはPDFにて一覧表添付
直前3年間の産業廃棄物の受入量、運搬量(画像添付)詳細(クリックで表示)

施設および処理の状況(処分業者)
処理施設の設置場所、設置年月日、施設の種類、産業廃棄物の種類、処理能力、処理方式、構造・施設の概要(文字表記)
許可番号
施設住所
処理方式 設置年月日

処理能力
------------------------------------------------------------
02428001127
三重県伊賀市島ヶ原8734-2
破砕施設 2015(平成27)年11月30日

廃プラスチック類  1.822トン / 日
ゴムくず      1.890トン / 日
金属くず      2.886トン / 日
ガラスくず等    2.554トン / 日


02428001127
三重県伊賀市島ヶ原8734-2
破砕施設 2015(平成27)年11月30日

廃プラスチック類   0.010トン / 日
金属くず       0.413トン / 日

02428001127
三重県伊賀市島ヶ原8734-2
加熱固化施設 2015(平成27)年11月30日

廃プラスチック類  0.186トン / 日

02428001127
三重県伊賀市島ヶ原8734-2
圧縮施設 2015(平成27)年11月30日

廃プラスチック類  0.48トン / 日

処理施設の設置場所、設置年月日、施設の種類、産業廃棄物の種類、処理能力、処理方式、構造・施設の概要(画像添付) 
処理施設の設置許可証の写し 
事業場ごとの産業廃棄物の処理工程図詳細(クリックで表示)
産業廃棄物の最終処分終了までの一連の処理の行程(文字表記)
産業廃棄物の最終処分までの一連の処理工程:

   (1)廃プラスチック類については、
     破砕、圧縮、加熱固化後に有価売却もしくは処理委託
   (2)金属くずについては
     破砕後に有価売却もしくは処理委託
   (3)ガラスくず等については
     破砕後に有価売却もしくは処理委託

  詳しい作業工程については、添付のフロー図を参照下さい
産業廃棄物の最終処分終了までの一連の処理の行程(画像添付)詳細(クリックで表示)
二次委託先の個社名の公表開示の可否開示可
二次委託先の個社名の公表開示の状況未開示
直前3年間の産業廃棄物の受入量、処分量、残さ処分量(文字表記)
直前3年間の産業廃棄物の受入量、処分量、残さ処分量:
 添付の一覧表を参照下さい
直前3年間の産業廃棄物の受入量、処分量、残さ処分量(画像添付)詳細(クリックで表示)
直前3年間の処理施設の維持管理の状況(文字表記)
該当なし
直前3年間の処理施設の維持管理の状況(画像添付) 
直前3年間の熱回収量等 

財務諸表
前年財務諸表詳細(クリックで表示)
前々年財務諸表詳細(クリックで表示)
前々々年財務諸表詳細(クリックで表示)

料金
料金の提示方法
見積書にて提示いたします
料金表、料金算定式(文字表記)
処理料金については、種類・量、収集運搬料金については種類・量
・距離により計算いたします。見積りは無料です。
0742‐26‐3721(代表)までご連絡ください。
料金表、料金算定式(画像添付) 

社内組織体制
社内組織図詳細(クリックで表示)
人員配置
人員配置および職務分掌
 
 管理本部   ・・・ 正社員 7名、パート 1名
 営業本部   ・・・ 正社員 7名、パート 0名
 島ヶ原工場  ・・・ 正社員 3名、パート33名
 運送部    ・・・ 正社員 2名、パート 1名
 液晶三重   ・・・ 正社員 1名、パート 3名

環境関連技術資格の名称と取得人数
 危険物取扱者乙種第4種      1名
 はい作業主任者         1名
 玉掛技能者           2名
 フォークリフト運転者      16名
 防火管理者           3名
 冷媒回収技術者         3名

令和6年6月24日現在

事業場の公開
事業場の公開の有無、頻度
排出事業者様等、ご希望があればその都度公開しておりますので、
0742‐26‐3721(代表)までお問い合わせ下さい。

自由記載(任意)
その他特記事項
・島ヶ原リサイクル工場にて
  ISO14001環境マネジメントシステム認証(2000年12月15日)
 ISO27001情報セキュリティーマネジメントシステム認証
                   (2007年11月22日)

・弊社が開発しましたリサイクル状況追跡確認システム「トレース
 システム」が、平成21年度リデュース リユース リサイクル推
進功労者等表彰にて経済産業大臣賞を受賞いたしました。このシス
テムにより、お客様の廃棄物をより安全・確実に処理いたします。
自社ホームページURL
表示(クリックで表示)
閉じる