■優良産廃処理業者認定制度に係る公表事項

氏名または名称 泉興業株式会社 
業者番号 000299 

会社情報
住所(法人の場合は事務所・事業場の所在地)〒660-0051 兵庫県尼崎市東七松町一丁目15番20号
代表者氏名(法人の場合)泉原 久人(令和 5年12月25日現在)
役員等の氏名、就任年月日(法人の場合)
代表取締役   泉原 久人 令和 3年10月21日就任

代表取締役   泉原 保二 平成27年 9月 1日重任

取締役     泉原 桂子 令和 3年10月21日就任

取締役     西村 雅義 令和 4年 4月 1日就任

監査役     吉田 史  令和 4年11月 1日就任

(令和 5年12月25日現在)
設立年月日(法人の場合)昭和50年 7月23日
資本金・出資金の額(法人の場合)
昭和50年 7月  資本金 250万円

平成04年10月  資本金1,000万円に増資

平成12年12月  資本金1,100万円に増資

平成18年10月  資本金4,400万円に増資

令和 2年11月  資本金4,900万円に増資

(令和 5年12月25日現在)
事業の内容
◆沿革

昭和33年 2月  尼崎市西立花町において泉浄化工業所として創業

昭和50年 7月  泉興業株式会社設立、資本金250万円

昭和51年 2月  大阪府   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

昭和51年 3月  兵庫県   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

昭和52年 4月  尼崎市   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

昭和53年10月  京都府   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

昭和54年 4月  堺市    産業廃棄物収集運搬業許可を取得

昭和56年 7月  滋賀県   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

昭和58年 3月  岡山市   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

        岡山県   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

昭和58年 4月  東大阪市  産業廃棄物収集運搬業許可を取得

昭和59年 9月  岐阜県   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

昭和63年 4月  草津市   一般廃棄物収集運搬業許可を取得

平成 1年 2月  福井県   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成 1年 7月  神戸市   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成 2年 7月  三重県   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成 2年 8月  奈良県   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成 2年11月  鳥取県   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

        長野県   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成 3年 2月  姫路市   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成 3年 7月  広島県   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成 3年 8月  茨城県   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成 3年 9月  山口県   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成 3年10月  神奈川県  産業廃棄物収集運搬業許可を取得

        群馬県   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成 4年 7月  埼玉県   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成 4年10月  資本金を1,000万円に増資

平成 5年 7月  岡山県   特別管理産業廃棄物収集運搬業許可
              を取得

平成 5年11月  尼崎市   特別管理産業廃棄物収集運搬業許可
              を取得

平成 6年 1月  兵庫県   特別管理産業廃棄物収集運搬業許可
              を取得

平成 6年 2月  尼崎市   特別管理産業廃棄物収集運搬業許可
              の事業範囲を変更

平成 6年 3月  神戸市   特別管理産業廃棄物収集運搬業許可
              を取得

平成 6年12月  愛知県   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

        島根県   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成 7年 4月  兵庫県   産業廃棄物処分業許可を取得し
              処分(堆積醗酵)業務開始

平成10年12月  大阪府   特別管理産業廃棄物収集運搬業許可
              を取得

平成11年 5月  尼崎市   産業廃棄物処分業許可を取得し
              処分(破砕)業務開始

平成12年12月  株式会社三幾を合併し、資本金1,100万円に増資

        尼崎市   一般廃棄物収集運搬業許可を取得
        
        豊中市   一般廃棄物収集運搬業許可及び
              浄化槽清掃業許可を取得

        伊丹市   一般廃棄物収集運搬業許可及び
              浄化槽清掃業許可を取得

平成13年 7月  福山市   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成14年 3月  倉敷市   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

        広島市   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成14年 7月  さいたま市 産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成15年10月  代表取締役 泉原保二が環境大臣表彰を受ける

平成15年11月  本社と営業部を統合し、現所在地に移転

        京都市   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成15年12月  高槻市   特別管理産業廃棄物収集運搬業許可
              を取得

平成16年 1月  尼崎市   産業廃棄物処分業許可の事業範囲を
              変更

        西宮市   特別管理産業廃棄物収集運搬業許可
              を取得

平成16年 2月  西宮市   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

        高槻市   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成16年12月  岡崎市   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成17年 4月  北九州市  産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成17年 8月  尼崎市浄化槽管理事業協同組合の事業を承継
        
        尼崎市   浄化槽清掃業許可を取得

        奈良市   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成17年10月  ISO14001認証取得

平成17年12月  香川県   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成18年 1月  岐阜市   産業廃棄物収集運搬業許可を取得
              (見做し許可)

平成18年 2月  姫路市   特別管理産業廃棄物収集運搬業許可
              を取得

        大阪市   特別管理産業廃棄物収集運搬業許可
              を取得

平成18年10月  資本金を4,400万円に増資

平成19年 3月  倉敷市   特別管理産業廃棄物収集運搬業許可
              を取得

平成19年 4月  福岡県   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成19年 8月  福山市   特別管理産業廃棄物収集運搬業許可
              を取得

平成20年 1月  福井県   特別管理産業廃棄物収集運搬業許可
              を取得

平成20年 4月  久留米市  産業廃棄物収集運搬業許可を取得
              (見做し許可)

        愛媛県   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成21年 4月  大津市   産業廃棄物収集運搬業許可を取得
              (見做し許可)

        前橋市   産業廃棄物収集運搬業許可を取得
              (見做し許可)

平成21年 6月  猪名川町  一般廃棄物収集運搬業許可を取得

平成21年 7月  和歌山市  産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成21年 8月  和歌山県  産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成21年10月  法人として環境大臣表彰を受ける

平成22年 2月  尼崎市   産業廃棄物処分業許可の事業範囲を
              変更

平成22年 6月  愛知県   特別管理産業廃棄物収集運搬業許可
              を取得

平成22年 8月  岐阜市   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成22年10月  名古屋市  産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成23年 7月  広島県   特別管理産業廃棄物収集運搬業許可
              を取得

平成24年 1月  静岡県   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成24年12月  富山県   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成25年 5月  徳島県   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成25年10月  大阪市   一般廃棄物収集運搬業許可を取得

平成26年 4月  摂津市   一般廃棄物収集運搬業許可を取得

平成28年 9月  株式会社オアシスを合併し、事業を承継

        川西市   一般廃棄物収集運搬業許可を取得

平成28年10月  株式会社泉フィールドを合併し、事業を承継

平成29年 3月  小野リサイクルセンターの事業を廃止

平成29年12月  富山県   産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得

平成30年 1月  福井県   特別管理産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得
              
平成30年 4月  愛媛県   産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得

平成30年 5月  徳島県   産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得

平成30年 7月  岡山県   特別管理産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得
           
平成30年 8月  兵庫県   産業廃棄物収集運搬業許可及び
特別管理産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得

平成30年12月  大阪府   特別管理産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得

平成31年 2月  福井県   産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得

平成31年 3月  滋賀県   産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得

        大阪府   産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得

令和元年 7月  京都府   産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得

令和元年 8月  和歌山県  産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得

令和元年 9月  尼崎市   産業廃棄物処分業許可
の優良認定を取得

令和元年12月  島根県   産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得

令和 2年 1月  愛知県   産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得

令和 2年 4月  猪名川町  一般廃棄物収集運搬業許可(し尿浄
化槽汚泥)及び浄化槽清掃業許可を
取得

令和 2年 7月  愛知県   特別管理産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得

令和 2年 9月  岐阜県   産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得

令和 2年 9月  奈良県   産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得

令和 2年 9月  三重県   産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得

令和 2年11月  鳥取県   産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得

令和 2年11月  資本金を4,900万円に増資

令和 3年 1月  香川県   産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得

令和 3年 1月  茨城県   産業廃棄物収集運搬業許可を取得

令和 3年 7月  広島県   産業廃棄物収集運搬業および特別管
              理産業廃棄物収集運搬業許可の優良
              認定を取得

令和 3年 9月  山口県   産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得

令和 3年10月  群馬県   産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得

令和 4年 2月  尼崎市   産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得

令和 4年 2月  静岡県   産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得

令和 4年 3月  神奈川県  産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得
 
令和 4年 4月  福岡県   産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得

令和 4年 5月  岡山県   産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得

令和 4年 8月  埼玉県   産業廃棄物収集運搬業許可
の優良認定を取得

令和 4年 9月  京都府   特別管理産業廃棄物収集運搬業許可
              を取得

        現在に至る

平成23年の廃棄物処理法改正に伴い、当社は産業廃棄物の収集運搬
業許可の合理化を行っています。現在の許可取得状況については、
業許可証の写しをご参照ください。

◆本社・支店

<本社>
兵庫県尼崎市東七松町一丁目15番20号

<末広リサイクルセンター第1工場>
兵庫県尼崎市末広町1丁目3番5

<末広リサイクルセンター第2工場>
兵庫県尼崎市末広町1丁目3番16

<末広リサイクルセンターストックヤード>
兵庫県尼崎市末広町1丁目3番14

以下の支店では、産業廃棄物を取り扱っておりません。

<伊丹支店>
兵庫県伊丹市森本七丁目139番地1

<宝塚支店>
兵庫県宝塚市高司五丁目1番64号

<猪名川支店>
兵庫県川辺郡猪名川町清水字長田50番地の2

<川西支店>
兵庫県川西市石道字芝向253番地の5

<豊中支店>
大阪府豊中市勝部一丁目4番6号

<摂津支店>
大阪府摂津市鳥飼新町一丁目17番12号

(令和 5年12月25日現在)

許可の内容
事業計画の概要
【事業の全体計画】
◆事業の全体計画

 当社は、兵庫県尼崎市に交通利便性に優れた都市型の中間処理
 ・積替保管施設を設置し、関西圏を中心とした排出事業者様か
 ら多品目の産業廃棄物を集荷しています。
 100台以上ある登録車両は、アームロール車、水密ベッセル
 車、パッカー車、バキュームダンパー車等、豊富な車種を取り
 揃え、多様な性状の廃棄物に対応すると共に、遠方・多量の輸
 送には、施設に併設した占用バースを利用し、船舶による海上
 輸送も行っています。
 中間処理は、10種類の許可を得て、固形燃料(RPF)や木
 質チップの製造と併せ、各種マテリアル原料の回収に取り組み
 廃棄物の再生と減量化に取り組んでいます。
 再生困難な物については、再中間処理先に委託して再生・減量
 化を図る他、安定型埋立処分場、管理型埋立処分場と提携し、
 適切に最終処分を行っています。
 また、産業廃棄物処理業以外に、一般廃棄物処理業、清掃業、
 運送業、建設業など付帯事業も幅広く展開し、皆様のニーズに
 ワンストップでお応えする最適プランをご提案いたします。

 <営業許可一覧>
 産業廃棄物処分業/産業廃棄物収集運搬業
 特別管理産業廃棄物収集運搬業/一般廃棄物収集運搬業
 浄化槽清掃業/浄化槽保守点検業者
 建築物飲料水貯水槽清掃業/建築物排水管清掃業
 建築物清掃業/電気工事業/肥料販売業務/計量証明事業
 労働者派遣事業/金属くず商/古物商
 一般建設業/一般貨物自動車運送事業

(令和 5年12月25日現在)
【処理計画量】
◆産業廃棄物の運搬計画量及び処分計画量

 運搬量(t/年): 47,000t
 処分量(t/年): 17,000t

(令和 5年12月25日現在)
【具体的な計画】
◆収集運搬及び処分業務の具体的な計画

 <収集運搬業>
 廃棄物の性状に応じた適切な収集運搬車両・運搬容器・器具を
 選択し、飛散・流出を防止すると共に、一般貨物運送事業に基
 づく運行管理を行い、安全な運行を心がけています。
 また、阪神高速湾岸線尼崎末広インターすぐそばの積替保管施
 設では、9種類の許可を得て、中小型車から大型車に積替える
 ことで効率的な輸送を図り、加えて、併設の占用バースでは、
 船舶への積み卸しを行い、大量・遠方輸送に関するモーダルシ
 フトを推進しています。

 <処分業>
 中間処理施設「末広リサイクルセンター」では、10種類の許
 可を得て、燃料化・原料化を中心とする再生に取り組んでいま
 す。
 中でも第1工場の木くず(建設発生木材・廃パレット・伐採樹
 木等)のチップ化施設、第2工場の可燃性廃棄物(廃プラスチ
 ック類、紙くず、木くず、繊維くず他)の固形燃料化施設は、
 阪神間屈指の処理能力を備え、製品はボイラーや発電の燃料と
 して、また、パーティクルボードや有機肥料原料として各需要
 先に出荷し、有効利用されています。
 製造に当たっては、特に品質に注意を払い、排出事業者様より
 お預かりした廃棄物を大切な資源と捉えて管理しています。
 また、廃棄物に含まれる金属原料・製紙原料などを丁寧に選別
 し、回収することにも注力しています。
 また、当社で再生困難な物についても、専門業者とのネットワ
 ークを構築し、再中間処理を行うことで埋立処分量を極力削減
 していますが、再生に不適な性状の物や、再処理が合理的でな
 い物については、提携先の安定型最終処分場、管理型最終処分
 場に搬入し、適切に埋立いたします。

(令和 5年12月25日現在)
【環境保全措置の概要】
◆環境保全対策の概要

 <収集運搬業>
 NOx・PM規制に対応した収集運搬業車両を使用し、大気環
 境の保全に努めます。
 また、密閉式構造(水密ベッセル車やパッカー車など)でない
 車両には、飛散防止用のシートを常備し、不安定な形状の廃棄
 物はロープや締め具で固定し、転倒・落下を防止いたします。
 含水率の高い廃棄物については、漏洩防止の機能を有する車両
 や容器を用いて運搬いたします。
 積替保管は、許可された鉄筋コンクリート製の屋内施設で飛散
 ・流出・地下浸透等がないよう行い、万一悪臭・害虫が発生し
 た際は薬剤を散布します。また、保管容量を遵守すると共に、
 長期間滞留しないよう搬入出を管理いたします。

 <処分業>
 処理施設は、鉄筋コンクリート製の屋内にアンカーにて固定設
 置し、投入等に使用する重機は、タイヤ又はゴムパッドクロー
 ラを装着した低騒音式を使用し、騒音・振動の場外への影響を
 最小限に抑えます。
 粉塵発生の恐れのある破砕機・搬送機器には、水噴霧装置もし
 くは集塵機を設置し、外部への漏出を防止し、併せて作業環境
 の保全に努めます。
 処理前保管、処理後保管(一部の有価物を除く)は、鉄筋コン
 クリート製の屋内施設で飛散・流出・地下浸透等がないよう行
 い、万一悪臭・害虫が発生した際は薬剤を散布します。また、
 保管容量を遵守すると共に、長期間滞留しないよう搬入出及び
 処理作業を管理いたします。
 なお、大気汚染防止法の対象となるばい煙発生施設、水質汚濁
 防止法の定める特定施設は、ありません。

(令和 5年12月25日現在)
【その他】

業許可証の写し詳細(クリックで表示)

施設および処理の状況(収集運搬業者)
運搬施設の種類、数量、低公害車の導入状況(文字表記)
次項の詳細をご参照ください。

(令和 5年12月25日現在)
運搬施設の種類、数量、低公害車の導入状況(画像添付)詳細(クリックで表示)
積替保管施設ごとの所在地、面積、保管する産業廃棄物の種類、保管上限量(文字表記)
◆末広リサイクルセンター(第1工場)

 所在地 :兵庫県尼崎市末広町1丁目3番5

 面積  :18.87m2

 種類  :水銀使用製品産業廃棄物(廃プラスチック類、金属く
      ず、ガラスくず・陶磁器くず)

 保管上限:1.82m3

 積上高さ:容器保管

 種類  :水銀使用製品産業廃棄物(燃え殻、汚泥、廃プラスチ
      ック類、金属くず、ガラスくず・陶磁器くず、鉱さ
      い、ばいじん)

 保管上限:0.6m3

 積上高さ:容器保管

 種類  :水銀含有ばいじん等(燃え殻、汚泥、鉱さい、ばいじ
      ん)

 保管上限:0.2m3

 積上高さ:容器保管

 種類  :特定家庭用機器廃棄物(廃プラスチック類、金属く
      ず、ガラスくず・陶磁器くず)

 保管上限:21.66m3

 積上高さ:容器保管

============================================================

◆末広リサイクルセンター(ストックヤード)

 所在地 :兵庫県尼崎市末広町1丁目3番14

 面積  :427.26m2

 種類  :廃プラスチック類、ゴムくず、金属くず、ガラスく
      ず・陶磁器くず、がれき類
 
 保管上限:360.62m3
 
 積上高さ:屋内保管

 種類  :石綿含有産業廃棄物
     (廃プラスチック類、、ガラスくず・陶磁器くず、がれ
      き類)

 保管上限:84.00m3

 積上高さ:屋内保管

 種類  :燃え殻、汚泥、鉱さい、ガラスくず・陶磁器くず、ば
      いじん

 保管上限:935.66m3

 積上高さ:屋内保管

(令和 5年 4月14日現在)
積替保管施設ごとの所在地、面積、保管する産業廃棄物の種類、保管上限量(画像添付)詳細(クリックで表示)
直前3年間の産業廃棄物の受入量、運搬量(文字表記)
次項の詳細をご参照ください。

(令和 5年 4月14日現在)
直前3年間の産業廃棄物の受入量、運搬量(画像添付)詳細(クリックで表示)

施設および処理の状況(処分業者)
処理施設の設置場所、設置年月日、施設の種類、産業廃棄物の種類、処理能力、処理方式、構造・施設の概要(文字表記)
◆末広リサイクルセンター(第1工場)

  設置場所 :兵庫県尼崎市末広町1丁目3番5
  
  設置年月日:平成28年08月24日

  施設の種類:破砕施設

  処理能力 :木くず160t/日

  処理方式 :破砕機(シュレッダードラム式)

  構造及び :屋内設置による騒音・粉塵飛散の防止
  設備の概要 鉄筋コンクリートにアンカー固定設置し、振動
        を防止
        散水装置・集塵装置を設置し、粉塵飛散を防止
        屋外保管施設に散水装置、飛散防止壁を設置し
        粉塵の飛散を防止

  許可番号 :928001

============================================================

  設置場所 :兵庫県尼崎市末広町1丁目3番5
  
  設置年月日:平成13年12月08日

  施設の種類:乾燥施設

  処理能力 :汚泥19.1m3/日

  処理方式 :地下ピット(セメント系固化剤投入
        重機攪拌、養生、乾燥)

  構造及び :屋内施設による雨水の流入防止
  設備の概要 四方及び底面鉄筋コンクリート造りによる地下
        浸透の防止       
        固化剤使用により排水は生じない
        臭気発生の際には薬剤を散布

  許可番号 :913006

============================================================

◆末広リサイクルセンター(第2工場)

  設置場所 :兵庫県尼崎市末広町1丁目3番16
  
  設置年月日:平成21年12月24日

  施設の種類:破砕施設

  処理能力 :汚泥(製紙スラッジに限る) 56.6t/日
廃油(廃ウエスに限る) 41.3t/日
廃プラスチック類 72.3t/日
        紙くず 56.6t/日
        木くず 83.1t/日
        繊維くず 41.6t/日
        ゴムくず 74.9t/日
                
  処理方式 :破砕機(一軸式)
        磁選機(自冷方式吊下式)

  構造及び :屋内設置による騒音・粉塵飛散の防止
  設備の概要 鉄筋コンクリートにアンカー固定設置し、振動
        を防止
        集塵装置を設置し、粉塵の飛散を防止

  許可番号 :921004,921005

============================================================

  設置場所 :兵庫県尼崎市末広町1丁目3番16
  
  設置年月日:平成21年12月24日

  施設の種類:減容固化施設

  処理能力 :RPF成型52.1t/日
        
  処理方式 :定量供給機(ドラムフィーダー)
        圧縮成形機(マルチホーマー)

  構造及び :屋内設置による騒音・粉塵飛散の防止
  設備の概要 鉄筋コンクリートにアンカー固定設置し、振動
        を防止

============================================================

  設置場所 :兵庫県尼崎市末広町1丁目3番16
  
  設置年月日:平成12年02月29日

  施設の種類:破砕施設

  処理能力 :廃プラスチック類 4.7t/日
        ゴムくず 7.0t/日
        金属くず 15.2t/日
        ガラス・陶磁器くず 16.2t/日
        がれき類 4.6t/日
        
  処理方式 :破砕機(二軸低速せん断式)

  構造及び :鉄筋コンクリートにアンカー固定設置し、振動
  設備の概要 を防止
        低速回転による騒音・振動・粉塵飛散の防止
        散水による粉塵飛散の防止

(令和 5年 4月14日現在)
処理施設の設置場所、設置年月日、施設の種類、産業廃棄物の種類、処理能力、処理方式、構造・施設の概要(画像添付)詳細(クリックで表示)
処理施設の設置許可証の写し詳細(クリックで表示)
事業場ごとの産業廃棄物の処理工程図詳細(クリックで表示)
産業廃棄物の最終処分終了までの一連の処理の行程(文字表記)
次項の詳細をご参照ください。

(令和 5年 4月14日現在)
産業廃棄物の最終処分終了までの一連の処理の行程(画像添付)詳細(クリックで表示)
二次委託先の個社名の公表開示の可否開示可
二次委託先の個社名の公表開示の状況 
直前3年間の産業廃棄物の受入量、処分量、残さ処分量(文字表記)
次項の詳細をご参照ください。

(令和 5年 4月14日現在)
直前3年間の産業廃棄物の受入量、処分量、残さ処分量(画像添付)詳細(クリックで表示)
直前3年間の処理施設の維持管理の状況(文字表記)
弊社は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則
第十条の四の二第二号リ(1)から(9)に該当する
処理施設はございません。

(令和 5年 4月14日現在)
直前3年間の処理施設の維持管理の状況(画像添付) 
直前3年間の熱回収量等 

財務諸表
前年財務諸表詳細(クリックで表示)
前々年財務諸表詳細(クリックで表示)
前々々年財務諸表詳細(クリックで表示)

料金
料金の提示方法
見積書による
料金表、料金算定式(文字表記)
廃棄物の種類、量、性状、形状、距離等により算出いたします。
詳細につきましては、当社営業部までご相談ください。
お見積もりは無料で承ります。

 営業部 TEL:06-6482-8000

(令和 5年 4月14日現在)
料金表、料金算定式(画像添付) 

社内組織体制
社内組織図詳細(クリックで表示)
人員配置
前項の詳細をご参照ください。

(令和 5年12月25日現在)

事業場の公開
事業場の公開の有無、頻度
申し込みに応じて随時行っております。当社では、地域との共生・
共存をはかるため、お客様・各種団体にリサイクルセンターを見学
していただいたり、当社が製造したリサイクル品の贈呈や各種団体
・イベントに参加・協賛するなど積極的に行っております。

自由記載(任意)
その他特記事項
 
自社ホームページURL
表示(クリックで表示)
閉じる