■優良産廃処理業者認定制度に係る公表事項

氏名または名称 株式会社泉土木 
業者番号 009862 

会社情報
住所(法人の場合は事務所・事業場の所在地)〒134-0083 東京都江戸川区中葛西一丁目36番5号
代表者氏名(法人の場合)泉昌弘 平成30年2月8日就任 (2022年6月20日現在)
役員等の氏名、就任年月日(法人の場合)
代表取締役    泉 昌弘 平成30年 2月 8日 就任
取締役     泉 義雄 平成30年 2月 8日 就任
取締役     泉 久雄 平成14年 6月 1日 就任
監査役     泉 末子 平成23年 5月22日 就任


2022年 6月 20日現在
設立年月日(法人の場合)昭和45年10月19日
資本金・出資金の額(法人の場合)
資本金 5000万円

増資履歴

昭和45年10月 有限会社泉土木設立 資本金100万円
昭和46年 6月 資本金300万円に増資
昭和48年 4月 資本金600万円に増資
昭和53年 9月 資本金2000万円に増資
昭和55年 1月 株式会社に組織変更
平成15年 9月 資本金5000万円に増資


事業の内容
昭和43年 3月 泉土木 創業
昭和45年10月 有限会社泉土木設立 残土運搬業を開始
資本金100万円

昭和46年 6月 資本金300万円に増資
昭和48年 4月 資本金600万円に増資
昭和48年 8月 川崎市において産業廃棄物収集運搬業の許可を取得
昭和48年12月 東京都において産業廃棄物収集運搬業の許可を取得
昭和50年 7月 横浜市において産業廃棄物収集運搬業の許可を取得
昭和51年 4月 埼玉県において産業廃棄物収集運搬業の許可を取得
昭和51年 6月 千葉県において産業廃棄物収集運搬業の許可を取得
昭和53年 9月 資本金2000万円に増資
昭和55年 1月 株式会社に組織変更
昭和57年 3月 神奈川県において産業廃棄物収集運搬業の許可を
取得
平成 2年 7月 長野県において産業廃棄物収集運搬業の許可を取得
平成 3年 1月 栃木県において産業廃棄物収集運搬業の許可を取得
平成 3年 1月 群馬県において産業廃棄物収集運搬業の許可を取得
平成 3年 4月 福島県において産業廃棄物収集運搬業の許可を取得
平成 4年 1月 宮城県において産業廃棄物収集運搬業の許可を取得
平成 6年 6月 山梨県において産業廃棄物収集運搬業の許可を取得
平成 7年 3月 茨城県において産業廃棄物収集運搬業の許可を取得
平成15年 9月 資本金5000万円に増資
平成18年 1月 東京都において特別管理産業廃棄物収集運搬業の
許可を取得
平成18年 7月 エコアクション21認証を取得
平成18年11月 静岡県において産業廃棄物収集運搬業の許可を取得
平成19年 2月 愛知県において産業廃棄物収集運搬業の許可を取得
平成22年 9月 茨城県において特別管理産業廃棄物収集運搬業の
許可を取得
平成23年 7月 宮城県において特別管理産業廃棄物収集運搬業の
許可を取得
平成23年 8月 埼玉県において特別管理産業廃棄物収集運搬業の
許可を取得
平成23年10月 神奈川県において特別管理産業廃棄物収集運搬業
の許可を取得
平成24年 2月 愛知県における産業廃棄物収集運搬業の廃止
平成24年11月 千葉県において特別管理産業廃棄物収集運搬業の
許可を取得

許可の内容
事業計画の概要
【事業の全体計画】
主に首都圏から排出される、産業廃棄物及び特別管理産業廃棄物の
収集運搬を行います。

運搬にあたっては環境負荷低減を目指し、廃棄物の削減やリサイク
ル、省エネルギー化、エコ・ドライブ推進によるCo2の排出抑制に
努めます。

【処理計画量】
産業廃棄物の種類及び収集運搬量:
廃プラスチック類322t/月、紙くず153t/月、木くず348t/月、繊
維くず10t/月、ゴムくず-小量、金属くず431t/月、ガラスくず・
コンクリートくず及び陶磁器くず579t/月、がれき類4,154t/月、
石綿含有廃棄物93t/月、汚泥104t/月、廃油1t/月、廃酸-少量、
廃アルカリ-少量、燃え殻-少量、動植物性残さ-少量

特別管理産業廃棄物の種類及び収集運搬量:
1 廃油(揮発油類、灯油類、軽油類)-微量
2 廃酸(pH2.0以下のもの)-微量
3 廃アルカリ(pH12.5以上のもの)-微量
4 特定有害産業廃棄物
 ア.廃石綿等10t/月
 イ.金属等を含む廃棄物(廃アルカリ:カドミニウム又はその化
合物)-微量

【具体的な計画】
収集運搬業務の具体的な計画
主に関東地方より発生する建設系産業廃棄物の収集運搬を行う。(
積替え保管を除く。)
アスベスト廃棄物の収集運搬を行う。(積替え保管を除く。)

収集運搬を行う時間 - 8:30~17:30
休業日 - 日曜日・祝祭日

※ 休日・夜間排出等のご要望があれば個別に対応致します。

【環境保全措置の概要】
環境保全措置
・各車両とも飛散流出防止のためシートを掛けて運搬する。
・廃棄物の種類にあわせ適切な運搬容器を使用する。
・ドラム缶等を運搬容器として使用する場合は転倒防止のため 
 ロープ掛けを行う。
・自動車Nox・PM法対策済みの車両を使用する。

【その他】

業許可証の写し詳細(クリックで表示)

施設および処理の状況(収集運搬業者)
運搬施設の種類、数量、低公害車の導入状況(文字表記) 
運搬施設の種類、数量、低公害車の導入状況(画像添付)詳細(クリックで表示)
積替保管施設ごとの所在地、面積、保管する産業廃棄物の種類、保管上限量(文字表記)
無し
積替保管施設ごとの所在地、面積、保管する産業廃棄物の種類、保管上限量(画像添付) 
直前3年間の産業廃棄物の受入量、運搬量(文字表記) 
直前3年間の産業廃棄物の受入量、運搬量(画像添付)詳細(クリックで表示)

施設および処理の状況(処分業者)
処理施設の設置場所、設置年月日、施設の種類、産業廃棄物の種類、処理能力、処理方式、構造・施設の概要(文字表記) 
処理施設の設置場所、設置年月日、施設の種類、産業廃棄物の種類、処理能力、処理方式、構造・施設の概要(画像添付) 
処理施設の設置許可証の写し 
事業場ごとの産業廃棄物の処理工程図 
産業廃棄物の最終処分終了までの一連の処理の行程(文字表記) 
産業廃棄物の最終処分終了までの一連の処理の行程(画像添付) 
二次委託先の個社名の公表開示の可否 
二次委託先の個社名の公表開示の状況 
直前3年間の産業廃棄物の受入量、処分量、残さ処分量(文字表記) 
直前3年間の産業廃棄物の受入量、処分量、残さ処分量(画像添付) 
直前3年間の処理施設の維持管理の状況(文字表記) 
直前3年間の処理施設の維持管理の状況(画像添付) 
直前3年間の熱回収量等 

財務諸表
前年財務諸表詳細(クリックで表示)
前々年財務諸表詳細(クリックで表示)
前々々年財務諸表詳細(クリックで表示)

料金
料金の提示方法
見積書による
料金表、料金算定式(文字表記)
見積書(無料)による。
詳細は、営業部へお問い合わせ下さい。
料金表、料金算定式(画像添付) 

社内組織体制
社内組織図詳細(クリックで表示)
人員配置
■営業部 5名
 顧客折衝関係全般
 債権回収関係全般
 契約書、マニフェスト管理
 搬出先契約管理全般
 各種団体(協会.組合等)への対応全般

■総務部 9名
 経理関係全般
 人事関係全般
 広報関係全般
 マネジメント関係全般
 システム関係全般

■業務部 6名
 維持管理業務全般
 車輌点検補助
 安全関係業務全般
 安全衛生教育指導全般
 事故災害時の対応
 運行記録等の管理
 ドライバー管理支援

■産業廃棄物処理業(収集・運搬課程)の許可申請に関する講習修
了者2名を配属

2022年6月20日現在

※派遣社員・パート・アルバイト除く就業人員数(従業員)

事業場の公開
事業場の公開の有無、頻度
事業場の公開:有り (依頼の都度)

自由記載(任意)
その他特記事項
社団法人東京都トラック協会江戸川支部

社団法人東京産業廃棄物協会 (青年部会・収集運搬委員会・
    教育研修委員会・広域処理委員会・安全衛生推進委員会
    建設廃棄物委員会)

社団法人全国産業廃棄物連合会 関東ブロック青年部協議会
自社ホームページURL
表示(クリックで表示)
閉じる