■優良産廃処理業者認定制度に係る公表事項

氏名または名称 栃木ハイトラスト株式会社 
業者番号 007188 

会社情報
住所(法人の場合は事務所・事業場の所在地)〒321-4367 栃木県真岡市鬼怒ケ丘18番地3
代表者氏名(法人の場合)代表取締役社長 長野榮夫(2022年4月1日現在)
役員等の氏名、就任年月日(法人の場合)
代表取締役社長  長野 榮夫(平成22年10月12日就任)
代表取締役副社長 樫本 茂樹(令和 4年 6月 3日就任)
専務取締役    手塚 研二(平成22年10月12日就任)
常務取締役    柴田  聡(平成30年 6月 7日就任)
取締役      薄根  孝(平成23年 6月15日就任)
取締役      矢吹 征己(平成28年 6月 1日就任)
監査役      駒場 洋助(平成23年 6月15日就任)
監査役      稲葉  遼(令和 4年 6月 3日就任)

(2022年6月3日現在)
設立年月日(法人の場合)平成元年5月24日
資本金・出資金の額(法人の場合)
平成元年5月24日 資本金  8,000万円
事業の内容
平成元年 5月 (株)タクマ、(株)ヒロセの2社の折半出資により
       「栃木ハイトラスト株式会社」設立
平成 2年 8月 大気汚染防止法「煤煙発生施設設置届」受理される
       都市計画審議会の「建設許可」を受ける
       廃棄物の処理及び清掃に関する法律「設置届」受理
       される
平成 2年 9月 「栃木県騒音防止条例(騒音・振動)」受理される
平成 2年11月 「建築確認申請」許可を受ける
平成 2年12月 「工作物確認申請」許可を受ける
平成 3年 2月 消防法「危険物関係設置許可申請」許可を受ける
平成 3年 3月 焼却設備及び管理棟建設着工
平成 4年 2月 上記建設工事完成
平成 4年 3月 産業廃棄物処理業の許可を受ける
平成 4年 4月 営業運転を開始する
平成 5年 8月 特別管理産業廃棄物処理業の許可を受ける
平成 8年 4月 取り扱う特別管理産業廃棄物の種類の追加
平成 9年 3月 産業廃棄物処理業の更新許可
平成10年 8月 特別管理産業廃棄物処理業の更新許可
平成12年 3月 バグフィルタ設置(ダイオキシン低減対策)
平成14年 2月 産業廃棄物処理業の取り扱う産業廃棄物の種類
       (動物系固形不要物)の追加
平成14年 3月 産業廃棄物処理業の更新許可
平成14年 9月 ISO14001認証取得
平成15年 8月 特別管理産業廃棄物処理業の更新許可
平成17年 9月 ISO14001認証更新
平成18年 7月 電子マニフェストシステム加入
平成19年 3月 産業廃棄物処理業の更新許可 
平成19年 8月 産業廃棄物・特別管理産業廃棄物の保管能力等変更
平成20年 6月 特別管理産業廃棄物保管能力の変更
平成20年 8月 特別管理産業廃棄物処理業の更新許可
平成20年 9月 ISO14001認証更新
平成21年 6月 役員の変更
平成21年11月 栃木県エコキーパー事業所(認定ランク★★★)認定
平成22年 6月 役員の変更
平成22年10月 出資者交代により(株)タクマ、(株)安住の2社の 
       折半出資となる
平成22年10月 代表者及び役員の変更
平成23年 6月 役員の変更
平成23年 9月 ISO14001認証更新
平成23年12月 マロニエECO事業所表彰(温室効果ガス削減部門)特
       別賞を栃木県知事より受賞。
平成24年 3月 産業廃棄物処理業の更新許可
平成24年12月 栃木県エコキーパー事業所(認定ランク★★★)認定
       期間H24.12.1~H27.11.30
平成25年 4月 役員の変更
平成25年 6月 取り扱う特別管理産業廃棄物の種類の追加
       (1.4ジオキサン)
平成25年 8月 特別管理産業廃棄物処分業の更新許可
平成25年 8月 特別管理産業廃棄物処分業優良産廃処理業者認定
平成25年12月 産業廃棄物処分業優良産廃処理業者認定
平成26年11月 破砕施設の増設、保管施設の増設
平成26年12月 バイナリー発電設備の設置
平成27年 4月 焼却施設、保管施設の項目追加に伴う許可証の書き
       換え
平成27年 6月 役員の変更
平成27年12月 栃木県エコキーパー事業所(認定ランク★★★)認定
       期間H27.12.1~H30.11.30
平成28年 6月 役員の変更
平成30年 6月 役員の変更
令和 2年 8月 特別管理産業廃棄物処分業の更新許可
令和 2年12月 産業廃棄物処分業の更新許可
令和 4年 6月 役員の変更

【会社概要】
平成元年の会社設立以来栃木ハイトラスト株式会社は、「環境を大
切に」をモットーに産業廃棄物の焼却処理事業を行ってきました。
今後も廃棄物の焼却による減容化、安定化、無害化を計り地球環境
の保全に貢献していきます。

2022年6月3日現在  

許可の内容
事業計画の概要
【事業の全体計画】
産業廃棄物の処理は、事業活動に伴って発生する廃棄物を適正に処
理することにより国土の環境を守るものであり、健康で快適な生活
を維持し産業活動を支える上で、必要不可欠な事業です。栃木ハイ
トラスト株式会社はより美しい環境創出のためにお役に立ちたいと
願い、「最高の技術と最新鋭の設備」をもって環境保全活動に日々
誠実に取り組んでいます。
【処理計画量】
産業廃棄物
特別管理産業廃棄物  処分方法     処分量    性状
の種類

汚泥         焼却       464t/月   泥状
廃油         焼却       898t/月   液状
廃酸         中和の後焼却   532t/月   液状
廃アルカリ      中和の後焼却   880t/月   液状
廃プラスチック    破砕の後焼却   319t/月   固形
紙くず        破砕の後焼却    73t/月   固形
木くず        破砕の後焼却   319t/月   固形
繊維くず       破砕の後焼却    3t/月   固定
動植物性残さ     焼却        97t/月   固形
【具体的な計画】
廃棄物処理業界も単純焼却や埋立てから資源の再利用を進める「資
源循環業」への転換が叫ばれる中、弊社でも、サーマルリサイクル
設備を整えた更なる最新鋭の焼却設備を導入してまいります。既に
現在、2,000社の排出事業所から産業廃棄物の処理委託を受け、適
正に処理しています。焼却排ガスを利用した、バイナリー発電設備
を設置し、サーマルリサイクルをしています。
【環境保全措置の概要】
廃棄物貯留ピットは、屋内式で粉塵等の外部への飛散を防いでいま
す。燃焼ガスは、水で冷却後、バグフィルターにて集塵してばいじ
ん等を規制値以下にしています。燃焼ガス中の有害物質(塩化水素
・ダイオキシン)は、ガスを冷却後消石灰や活性炭をガス中に吹き
込み中和しています。破砕機は屋内設置で粉塵、騒音を外部に出さ
ないよう配慮しています。施設内の排水は焼却炉内で高温処理しク
ローズドリサイクルを採用しています。臭気についても高温熱分解
方式採用で完璧な処理を行っています。
【その他】

業許可証の写し詳細(クリックで表示)

施設および処理の状況(収集運搬業者)
運搬施設の種類、数量、低公害車の導入状況(文字表記) 
運搬施設の種類、数量、低公害車の導入状況(画像添付) 
積替保管施設ごとの所在地、面積、保管する産業廃棄物の種類、保管上限量(文字表記) 
積替保管施設ごとの所在地、面積、保管する産業廃棄物の種類、保管上限量(画像添付) 
直前3年間の産業廃棄物の受入量、運搬量(文字表記) 
直前3年間の産業廃棄物の受入量、運搬量(画像添付) 

施設および処理の状況(処分業者)
処理施設の設置場所、設置年月日、施設の種類、産業廃棄物の種類、処理能力、処理方式、構造・施設の概要(文字表記)
許可番号
施設住所
処理方式 設置年月日

処理能力
------------------------------------------------------------
00920007188
栃木県真岡市鬼怒ケ丘18-3
中和施設 平成4年03月16日

廃酸    40.000立方メートル/日(10.000立方メートル/時)
廃アルカリ 40.000立方メートル/日(10.000立方メートル/時)

00920007188
栃木県真岡市鬼怒ケ丘18-3
中和施設 平成4年03月16日

廃酸    40.000立方メートル/日(10.000立方メートル/時)
廃アルカリ 40.000立方メートル/日(10.000立方メートル/時)

00920007188
栃木県真岡市鬼怒ケ丘18-3
破砕施設 平成4年03月16日

動植物性残さ   16.000トン/日(2.000トン/時)
廃プラスチック類 16.000トン/日(2.000トン/時)
金属くず(廃プラスチック類が付着したものに限る)
         16.000トン/日(2.000トン/時)

00920007188
栃木県真岡市鬼怒ケ丘18-3
破砕施設 平成4年03月16日

廃プラスチック類 48.000トン/日(2.000トン/時)
紙くず      48.000トン/日(2.000トン/時)
木くず      48.000トン/日(2.000トン/時)
繊維くず     48.000トン/日(2.000トン/時)
動植物性残さ   48.000トン/日(2.000トン/時)
金属くず(廃プラスチック類が付着したものに限る)
         48.000トン/日(2.000トン/時)
ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず
         48.000トン/日(2.000トン/時)

00920007188
栃木県真岡市鬼怒ケ丘18-3
焼却施設 平成4年03月16日

汚泥       110.000トン/日(4.583トン/時)
廃プラスチック類 110.000トン/日(4.583トン/時)
紙くず      110.000トン/日(4.583トン/時)
木くず      110.000トン/日(4.583トン/時)
繊維くず     110.000トン/日(4.583トン/時)
動植物性残さ   110.000トン/日(4.583トン/時)
金属くず(廃プラスチック類が付着したものに限る)
         110.000トン/日(4.583トン/時)
ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず
         110.000トン/日(4.583トン/時)

00920007188
栃木県真岡市鬼怒ケ丘18-3,18-6
破砕施設 平成26年10月30日

廃プラスチック類 43.200トン/日(5.400トン/時)
紙くず      52.800トン/日(6.600トン/時)
木くず      63.200トン/日(7.900トン/時)
繊維くず     32.000トン/日(4.000トン/時)
金属くず(廃プラスチック類が付着したものに限る)
         42.400トン/日(5.300トン/時)
ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず
         42.400トン/日(5.300トン/時)

00920007188
栃木県真岡市鬼怒ケ丘18-3
焼却施設 平成4年03月16日

動物系固形不要物 20.5900トン/日(0.8580トン/時)
汚泥       66.9400トン/日(2.7890トン/時)
廃油       38.4000トン/日(1.6000トン/時)
廃酸       134.4000トン/日(5.6000トン/時)
廃アルカリ    134.4000トン/日(5.6000トン/時)
廃プラスチック類 49.6600トン/日(2.0690トン/時)
金属くず(廃プラスチック類が付着したものに限る)
         72.0000トン/日(3.0000トン/時)
ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず
         72.0000トン/日(3.0000トン/時)
紙くず      66.9400トン/日(2.7890トン/時)
木くず      66.9400トン/日(2.7890トン/時)
繊維くず     66.9400トン/日(2.7890トン/時)
動植物性残さ   20.5900トン/日(0.8580トン/時)

00920007188
栃木県真岡市鬼怒ケ丘18-3
保管施設(処理前) 平成4年03月16日

・廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、
金属くず、ガラスくず等
 ・面積:108.00平方メートル・容量:648.000立方メートル
 ・高さ:6.00メートル
・汚泥、廃プラスチック類、動植物性残さ
 ・面積:105.00平方メートル・容量:105.00立方メートル
 ・高さ:1.00メートル
・汚泥
 ・面積:39.00平方メートル・容量:234.00立方メートル
 ・高さ:6.00メートル
・汚泥、廃油、動物系固形不要物、紙くず、木くず、繊維くず、動
植物性残さ、廃プラスチック類、金属くず、ガラスくず、コンクリ
ートくず及び陶磁器くず
 ・面積:40.00平方メートル・容量:240.00立方メートル
 ・高さ:6.00メートル
・廃油
 ・面積:232.00平方メートル・容量:30.00立方メートル
 ・高さ:6.10メートル
・廃油
 ・面積:232.00平方メートル・容量: 30.00立方メートル
 ・高さ:6.10メートル
・廃酸
 ・面積:237.00平方メートル・容量:200.00立方メートル
 ・高さ:7.65メートル
・廃アルカリ
 ・面積:237.00平方メートル・容量:200.00立方メートル
 ・高さ:7.65メートル

00920007188
栃木県真岡市鬼怒ケ丘18-3,18-6
保管施設(処理前) 平成26年10月30日

・廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、金属くず、ガラ
スくず・コンクリートくず及び陶磁器くず
 ・面積:94.12平方メートル・容量:142.29立方メートル
 ・高さ:2.50メートル
・汚泥、廃油
 ・面積:84.00平方メートル・容量:21.00立方メートル
 ・高さ:0.90メートル
・汚泥、廃油
 ・面積:29.40平方メートル・容量:27.00立方メートル
 ・高さ:1.80メートル
・汚泥、廃油
 ・面積:21.00平方メートル・容量:2.70立方メートル
 ・高さ:1.00メートル
・汚泥、廃油
 ・面積:20.10平方メートル・容量:18.88立方メートル
 ・高さ:1.60メートル
・汚泥、動植物性残さ
 ・面積:8.40平方メートル・容量:9.00立方メートル
 ・高さ:1.80メートル
・廃プラスチック類
 ・面積:21.00平方メートル・容量:5.18立方メートル
 ・高さ:1.00メートル
・廃プラスチック類
 ・面積:21.00平方メートル・容量:5.18立方メートル
 ・高さ:1.00メートル
・廃酸、廃アルカリ
 ・面積:15.36平方メートル・容量:8.20立方メートル
 ・高さ:1.80メートル


00920007188
栃木県真岡市鬼怒ケ丘18-3
保管施設(処理後) 平成4年03月16日

・燃え殻
 ・面積:19.00平方メートル・容量:42.000立法メートル
 ・高さ:2.20メートル
・燃え殻(選別後)
 ・面積:14.00平方メートル・容量:45.000立法メートル
 ・高さ:3.25メートル
・ばいじん
 ・面積:11.00平方メートル・容量:24.000立法メートル
 ・高さ:2.20メートル

00920007188
栃木県真岡市鬼怒ケ丘18-3,18-6
保管施設(処理後) 平成26年10月30日

・廃プラスチック類、紙くず、木くず、金属くず、ガラスくず・コ
ンクリートくず及び陶磁器くず
 ・面積:31.48平方メートル・容量:42.77立方メートル
 ・高さ:2.50メートル
・廃プラスチック類、紙くず、木くず、金属くず、ガラスくず・コ
ンクリートくず及び陶磁器くず
 ・面積:13.57平方メートル・容量:21.71立方メートル
 ・高さ:1.60メートル

00970007188
栃木県真岡市鬼怒ケ丘18-3
中和施設 平成4年03月16日

・廃酸(腐食性、トリクロロエチレン、テトラクロエチレン、ジク
ロロメタン、四塩化炭素、1,4ジクロロエタン、1,1ジクロロエチレ
ン、シス1,2ジクロロエチレン、1.1,1トリクロロエタン、1,1,2ト
リクロロエタン、1,3ジクロロプロペン、ベンゼン、1,4ジオキサン

・処理能力:80.00立法メートル/日(10.00立方メートル/時)

・廃アルカリ(腐食性、トリクロロエチレン、テトラクロエチレン
、ジクロロメタン、四塩化炭素、1,2ジクロロエタン、1,1ジクロロ
エチレン、シス1,2ジクロロエチレン、1,1,1トリクロロエタン、1,
1,2トリクロロエタン、1,3ジクロロプロペン、ベンゼン、1,4ジオ
キサン)
・処理能力:80.00立法メートル/日(10.00立方メートル/時)

00970007188
栃木県真岡市鬼怒ケ丘18-3
中和施設 平成4年03月16日

・廃酸(腐食性、トリクロロエチレン、テトラクロエチレン、ジク
ロロメタン、四塩化炭素、1,2ジクロロエタン、1,1ジクロロエチレ
ン、シス1,2ジクロロエチレン、1,1,1トリクロロエタン、1,1,2ト
リクロロエタン、1,3ジクロロプロペン、ベンゼン、1,4ジオキサン

 ・処理能力:80.00立法メートル/日(10.00立方メートル/時)

・廃アルカリ(腐食性、トリクロロエチレン、テトラクロエチレン
、ジクロロメタン、四塩化炭素、1,2ジクロロエタン、1,1ジクロロ
エチレン、シス1,2ジクロロエチレン、1,1,1トリクロロエタン、1,
1,2トリクロロエタン、1,3ジクロロプロペン、ベンゼン、1,4ジオ
キサン)
 ・処理能力:80.00立法メートル/日(10.00立方メートル/時)

00970007188
栃木県真岡市鬼怒ケ丘18-3
焼却施設 平成4年03月16日

・感染性廃棄物
 ・処理能力:10.000立法メートル/日(0.417立方メートル/時)

・その他の特別管理産業廃棄物(※以下の通り)
・廃油(揮発性、トリクロロエチレン、テトラクロエチレン、ジク
ロロメタン、四塩化炭素、1,2ジクロロエタン、1,1ジクロロエチレ
ン、シス1,2ジクロロエチレン、1,1,1トリクロロエタン、1,1,2ト
リクロロエタン、1,3ジクロロプロペン、ベンゼン、1,4ジオキサン
) ・処理能力:70.00立法メートル/日(2.92立方メートル/時


・廃酸(腐食性、トリクロロエチレン、テトラクロエチレン、ジク
ロロメタン、四塩化炭素、1,2ジクロロエタン、1,1ジクロロエチレ
ン、シス1,2ジクロロエチレン、1,1,1トリクロロエタン、1,1,2ト
リクロロエタン、1,3ジクロロプロペン、ベンゼン、1,4ジオキサン
) ・処理能力:70.00立法メートル/日(2.92立方メートル/時


・廃アルカリ(腐食性、トリクロロエチレン、テトラクロエチレン
、ジクロロメタン、四塩化炭素、1,2ジクロロエタン、1,1ジクロロ
エチレン、シス1,2ジクロロエチレン、1,1,1トリクロロエタン、1,
1,2トリクロロエタン、1,3ジクロロプロペン、ベンゼン、1,4ジオ
キサン)
 ・処理能力:70.00立法メートル/日(2.92立方メートル/時)

・汚泥(トリクロロエチレン、テトラクロエチレン、ジクロロメタ
ン、四塩化炭素、1,2ジクロロエタン、1,1ジクロロエチレン、シス
1,2ジクロロエチレン、1,1,1トリクロロエタン、1,1,2トリクロロ
エタン、1,3ジクロロプロペン、ベンゼン、1,4ジオキサン)
 ・処理能力:70.00立法メートル/日(2.92立方メートル/時)

00970007188
栃木県真岡市鬼怒ケ丘18-3
保管施設(処理前) 平成4年03月16日

・汚泥
 ・面積:44.00平方メートル・容量:44.000立法メートル
 ・高さ:1.00メートル
・廃油
 ・面積:232.00平方メートル・容量:30.000立法メートル
 ・高さ:4.10メートル
・廃油
 ・面積:232.00平方メートル・容量:30.000立法メートル
 ・高さ:4.10メートル
・廃油(塩素系)
 ・面積:57.00平方メートル・容量:10.000立法メートル
 ・高さ:3.60メートル
・廃酸
 ・面積:237.00平方メートル・容量:20.000立法メートル
 ・高さ:3.39メートル
・廃酸(塩素系)
 ・面積:237.00平方メートル・容量:10.000立法メートル
 ・高さ:2.60メートル
・廃アルカリ
 ・面積:237.00平方メートル・容量:50.000立法メートル
 ・高さ:6.12メートル
・廃アルカリ(塩素系)
 ・面積:57.00平方メートル・容量:30.000立法メートル
 ・高さ:5.40メートル
・感染性廃棄物
 ・面積:8.27平方メートル・容量:14.000立法メートル
 ・高さ:1.70メートル

00970007188
栃木県真岡市鬼怒ケ丘18-3,18-6
保管施設(処理前) 平成26年10月30日

・汚泥(塩素系)
 ・面積:8.40平方メートル・容量:9.00立方メートル
 ・高さ:1.80メートル

00970007188
栃木県真岡市鬼怒ケ丘18-3
保管施設(処理後) 平成4年03月16日

・燃え殻
 ・面積:19.00平方メートル・容量:42.000立法メートル
 ・高さ:2.20メートル
・燃え殻(選別後)
 ・面積:14.00平方メートル・容量:45.000立法メートル
 ・高さ:3.25メートル
・ばいじん
 ・面積:11.00平方メートル・容量:24.000立法メートル
 ・高さ:2.20メートル

処理施設の設置場所、設置年月日、施設の種類、産業廃棄物の種類、処理能力、処理方式、構造・施設の概要(画像添付)詳細(クリックで表示)
処理施設の設置許可証の写し詳細(クリックで表示)
事業場ごとの産業廃棄物の処理工程図詳細(クリックで表示)
産業廃棄物の最終処分終了までの一連の処理の行程(文字表記) 
産業廃棄物の最終処分終了までの一連の処理の行程(画像添付)詳細(クリックで表示)
二次委託先の個社名の公表開示の可否開示可
二次委託先の個社名の公表開示の状況開示済み(Web)
直前3年間の産業廃棄物の受入量、処分量、残さ処分量(文字表記) 
直前3年間の産業廃棄物の受入量、処分量、残さ処分量(画像添付)詳細(クリックで表示)
直前3年間の処理施設の維持管理の状況(文字表記) 
直前3年間の処理施設の維持管理の状況(画像添付)詳細(クリックで表示)
直前3年間の熱回収量等詳細(クリックで表示)

財務諸表
前年財務諸表詳細(クリックで表示)
前々年財務諸表詳細(クリックで表示)
前々々年財務諸表詳細(クリックで表示)

料金
料金の提示方法
廃棄物の種類や性状によって個別に見積って提出している。
料金表、料金算定式(文字表記)
・その都度、廃棄物の種類や性状を、サンプル、WDS(廃棄物デ
ータシート)等で評価し、処理条件、処理単価を決定する。
当社営業部(tel:0285-83-3966)までご相談ください。
無料にてお見積りいたします。


2022年4月1日現在
料金表、料金算定式(画像添付)詳細(クリックで表示)

社内組織体制
社内組織図詳細(クリックで表示)
人員配置
【人員配置】(2022年4月1日現在)
・工場長      1  名
・工場長付     1  名 
・営業管理部
 ・営業課     5  名
 ・総務・経理課  4(1)名
 ・業務課     3 名
・分析課     1  名
・業務管理部
 ・受入課     16(2)名
 ・運転課     15  名
 ・メンテナンス課 3 名

人 員 合 計   49(3)名    

※()は内数でパートタイマーおよび出向社員数、兼務職員は主たる
部門に計上しています。

【職員内訳】
 ・正社員合計    :46名
 ・パートタイマー合計: 2名
 ・出向社員合計   : 1名
      社員合計 :49名

【職務分掌】
・営業課
  営業活動に関すること。
・総務・経理課
  総務に関すること
  人事管理、給与に関すること。
  経理全般に関すること。
・業務課
  廃棄物処分受付に関すること。
  廃棄物処分量等集計に関すること。
・受入課
  廃棄物の処理受付と受入に関すること。
  荷卸の確認及び性状の確認に関すること。
・運転課
  廃棄物処理設備の運転に関すること。
・メンテナンス課
  廃棄物処理設備のメンテナンスに関すること。
  設備等の定期点検に関すること。
・システム管理課
  社内のコンピュータシステムの運用、管理、保守に関すること

事業場の公開
事業場の公開の有無、頻度
事業場の公開は、申し込みにより随時実施しています。その他地域
住民への説明会を年1回実施しています。

自由記載(任意)
その他特記事項
・平成14年9月 ISO14001認証取得
・平成18年7月 電子マニフェストシステム加入
・平成21年11月 エコキーパー事業所として認定されました。
        (ランクは★★★です)
※エコキーパー事業所認定制度とは、
 事業所における自主的な地球温暖化対策を促進するため、栃木県
が平成21年度から事業活動において地球温暖化対策に関し優れた
取組を実施している事業所を、「エコキーパー事業所」として認定
しているものです。

・平成23年12月 平成23年度マロニエECO事業所表彰(温室効果ガス
        削減部門)の特別賞を受賞しました。
       ※マロニエECO事業所表彰(温室効果ガス削減部門)
        選考対象事業所:80事業所
           最優秀賞:1事業所
            優秀賞:2事業所
            特別賞:3事業所
・平成24年2月14日 真岡地区周辺区域役員への事業説明(定例)を
実施しました。
・平成24年2月18日 上三川地区住民への事業説明(定例)を実施し
ました。
・平成24年4月29日 真岡地区周辺区域役員の工場内現地視察を実
施しました。
・平成24年12月 エコキーパー事業所として認定されました。
        (ランクは★★★です)
        期間:H24.12.1~H27.11.30
・平成25年2月7日 真岡地区周辺区域役員への事業説明(定例)を実
施しました。
・平成25年2月23日 上三川地区住民への事業説明(定例)を実施し
ました。
・平成25年10月15日~21日 エコキーパー事業関連「とちぎエコ通
勤Week」に26名が参加しました。
・平成25年10月28日 真岡市立長田小学校子ども110番の家に登録
しました。
・平成26年2月6日 真岡地区周辺区域役員への事業説明(定例)を実
施しました。
・平成26年2月22日 上三川地区住民への事業説明(定例)を実施し
ました。
・平成27年2月6日 真岡地区周辺区域役員への事業説明(定例)を実
施しました。
・平成27年2月21日 上三川地区住民への事業説明(定例)を実施し
ました。
・平成27年12月 エコキーパー事業所として認定されました。
        (ランクは★★★です)
        期間:H27.12.1~H30.11.30
・平成28年2月19日 真岡地区周辺区域役員への事業説明(定例)を
実施しました。
・平成28年2月20日 上三川地区住民への事業説明(定例)を実施し
ました
・平成29年2月17日 真岡地区周辺区域役員への事業説明(定例)を
実施しました。
・平成29年2月26日 上三川地区住民への事業説明(定例)を実施し
ました。
・平成30年2月23日 真岡地区周辺区域役員への事業説明(定例)を
実施しました。
・平成30年2月25日 上三川地区住民への事業説明(定例)を実施し
ました。
・平成31年2月17日 上三川地区住民への事業説明(定例)を実施し
ました。
・平成31年2月22日 真岡地区周辺区域役員への事業説明(定例)を
実施しました。
・令和元年9月12日 厚生労働省、栃木県労働局、ハローワークか
ら「ユースエール認定企業」として認定されました。
・令和元年11月19日 一般社団法人真岡労働基準協会から事業場の
安全衛生管理の工場が認められ表彰されました。
・令和2年2月16日 上三川地区住民への事業説明(定例)を実施しま
した。
・令和2年2月21日 真岡地区周辺区域役員への事業説明(定例)を実
施しました。
・令和3年2月21日 上三川地区住民への事業説明(定例)を実施しま
した。
・令和3年3月12日 真岡地区周辺区域役員への事業説明(定例)を実
施しました。
・令和4年2月18日 真岡地区住民への事業説明(定例)を実施しまし
た。
・令和4年2月20日 上三川地区周辺区域役員への事業説明(定例)を
実施しました。

自社ホームページURL
表示(クリックで表示)
閉じる