■優良産廃処理業者認定制度に係る公表事項

氏名または名称 有限会社今里開発 
業者番号 003627 

会社情報
住所(法人の場合は事務所・事業場の所在地)〒578-0965 大阪府東大阪市本庄西一丁目4番29号
代表者氏名(法人の場合)北田 廣義
役員等の氏名、就任年月日(法人の場合)
代表取締役   北田 廣義(平成11年11月24日就任)
取締役     北田 義明(令和1年7月1日就任)
取締役     北田 靜子(平成10年10月12日就任)
監査役     北田 結希(令和1年7月1日就任)


2021年4月1日現在
設立年月日(法人の場合)昭和62年12月4日
資本金・出資金の額(法人の場合)
300万円
事業の内容
◆一般廃棄物収集運搬業

◆産業廃棄物収集運搬業

◆特別管理産業廃棄物収集運搬業

◆産業廃棄物処分業

許可の内容
事業計画の概要
【事業の全体計画】
当社は、一般廃棄物の収集・運搬、産業廃棄物の収集・運搬及び中
間処理、特別管理産業廃棄物の収集・運搬を行っております。地球
環境問題と資源の枯渇が重要課題となっている中、今里開発に課せ
られた適正処理を全うすることが、その保全に微力ながらお役に立
てるものと確信いたしております。

産業廃棄物は自社車両での運搬及び運搬業者からの受け入れを行っ
ており、自社処理場で中間処理した後、リサイクル、焼却、埋立等
、環境に配慮した処分方法で適切に処理を行っております。

特別管理産業廃棄物は、自社車両で処分会社へ運搬を行っており適
正な処理を行います。
病院、クリニック等の医療機関から排出される感染性産業廃棄物は
自社の積替・保管施設までに運搬し、専用車両に積替えた後、処分
会社へ適正に運搬し処理致しております。
「安全・確実」はもちろん、お客様に安心してお任せいただけるよ
う努めております。 


◆産業廃棄物収集運搬業
1.燃え殻 2.汚泥 3.廃油 4.廃酸 5.廃アルカリ 6.廃プラスチ
ック類 7.紙くず 8.木くず 9.繊維くず 10.動植物性残さ 11.
ゴムくず 12.金属くず 13.ガラスくず 14.絋さい 15.がれき類
 16.ばいじん
                        以上16種類

石綿含有産業廃棄物を含む。水銀使用製品産業廃棄物を含む。
積替・保管できる産業廃棄物の種類は、2.6.7.8.9.11.12.13.14.15
                         以上10種類

◆特別管理産業廃棄物収集運搬業
1.感染性産業廃棄物 2.廃油 3.汚泥 4.廃酸 5.廃アルカリ
                        以上5種類
積替・保管できる特別管理産業廃棄物の種類は1
                        以上1種類


◆産業廃棄物処分業
事業の区分:中間処理(破砕)
1.廃プラスチック類 2.紙くず 3.木くず 4.繊維くず 5.ゴムく
ず 6.金属くず 7.ガラスくず 8.がれき類
石綿含有産業廃棄物を除く。水銀使用製品産業廃棄物を除く。水銀
含有ばいじんを除く。
【処理計画量】

【具体的な計画】
【収集・運搬業】
産業廃棄物は、排出事業者から委託を受け、主に自社中間処理場へ
運搬を行う。
特別管理産業廃棄物は、排出事業者から委託を受け、協力会社へと
運搬を行う。
排出事業者への情報提供を行い、相互協力に努め、産業廃棄物の減
量、減容化に努める。

【処分業】
自社で運搬した産業廃棄物並びに運搬業者から受け入れた産業廃棄
物を処理(破砕)する。
中間処理した後、再資源化、焼却、管理型埋立など、最終処分先と
の連携を図り、廃棄物の減量に努める。
【環境保全措置の概要】
【運搬に講ずる措置】
排出事業者より委託された産業廃棄物を適正に運搬する。
法定重量内の運搬を遵守し、荷台にロープ又は、シート掛けを行い
、運搬中に飛散することの無いように努める。

【処分に講ずる措置】
自社処分場で廃棄物の性状を確認し、適切に処理する。
中間処理に用いる施設は屋内に設置しており、騒音、振動、飛散及
び流出しないように適正に稼働している。
建屋内にミストシャワーを常設しており、粉塵の飛散、万一の火災
に備えを行っている。
【その他】

業許可証の写し詳細(クリックで表示)

施設および処理の状況(収集運搬業者)
運搬施設の種類、数量、低公害車の導入状況(文字表記)
下記詳細(クリックで表示)を参照願います。


2021年4月1日現在
運搬施設の種類、数量、低公害車の導入状況(画像添付)詳細(クリックで表示)
積替保管施設ごとの所在地、面積、保管する産業廃棄物の種類、保管上限量(文字表記)
【産業廃棄物】積替保管施設

所在地:大阪府東大阪市本庄西1丁目76番3,4,5,6,7

面積:163㎡

保管上限:245㎥

保管する産業廃棄物の種類:汚泥、廃プラスチック類、紙くず、木
くず、繊維くず、ゴムくず、金属くず、ガラスくず、絋さい、がれ
き類(石綿含有産業廃棄物を含む。水銀使用製品産業廃棄物を含む
。)


【特別管理産業廃棄物】積替保管施設

所在地:大阪府東大阪市本庄西1丁目117番1

面積:15㎡

保管上限:27.50㎥

保管する特別管理産業廃棄物の種類:感染性産業廃棄物
積替保管施設ごとの所在地、面積、保管する産業廃棄物の種類、保管上限量(画像添付)詳細(クリックで表示)
直前3年間の産業廃棄物の受入量、運搬量(文字表記)
下記詳細(クリックで表示)を参照願います。


2021年4月1日現在
直前3年間の産業廃棄物の受入量、運搬量(画像添付)詳細(クリックで表示)

施設および処理の状況(処分業者)
処理施設の設置場所、設置年月日、施設の種類、産業廃棄物の種類、処理能力、処理方式、構造・施設の概要(文字表記)
処理施設の設置場所:東大阪市本庄西1丁目76番3,4,5,6,7

設置年月日:昭和63年12月1日

施設の種類:破砕

産業廃棄物の種類、処理能力:

廃プラスチック類  4.6t/日
紙くず       2.8t/日
木くず       5.2t/日
繊維くず      1.5t/日
ゴムくず      3.9t/日
金属くず      14.2t/日
ガラスくず     10.3t/日 
がれき類      54.5t/日

稼働時間:6時間(9:00~15:00)

処理方式:2軸式破砕機

構造・施設の概要:建屋内に設置
処理施設の設置場所、設置年月日、施設の種類、産業廃棄物の種類、処理能力、処理方式、構造・施設の概要(画像添付)詳細(クリックで表示)
処理施設の設置許可証の写し 
事業場ごとの産業廃棄物の処理工程図詳細(クリックで表示)
産業廃棄物の最終処分終了までの一連の処理の行程(文字表記)
下記詳細(クリックで表示)を参照願います。


2021年4月1日現在
産業廃棄物の最終処分終了までの一連の処理の行程(画像添付)詳細(クリックで表示)
二次委託先の個社名の公表開示の可否開示不可
二次委託先の個社名の公表開示の状況未開示
直前3年間の産業廃棄物の受入量、処分量、残さ処分量(文字表記)
下記詳細(クリックで表示)を参照願います。


2021年4月1日現在
直前3年間の産業廃棄物の受入量、処分量、残さ処分量(画像添付)詳細(クリックで表示)
直前3年間の処理施設の維持管理の状況(文字表記) 
直前3年間の処理施設の維持管理の状況(画像添付) 
直前3年間の熱回収量等 

財務諸表
前年財務諸表詳細(クリックで表示)
前々年財務諸表詳細(クリックで表示)
前々々年財務諸表詳細(クリックで表示)

料金
料金の提示方法
見積書
料金表、料金算定式(文字表記)
処理料金は、距離、種類、量により算出致します。
Tel06-6745-5894までお気軽にお問合せください。
御見積は無料にて提出させて頂きます。
料金表、料金算定式(画像添付) 

社内組織体制
社内組織図詳細(クリックで表示)
人員配置、職務分掌
上記、社内組織図をご参照ください。

2021年4月1日現在

事業場の公開
事業場の公開の有無、頻度
随時、公開致しております。現地確認のお問い合わせは、Tel06-67
45-5894までお願い致します。

自由記載(任意)
その他特記事項
 
自社ホームページURL
 
閉じる