■優良産廃処理業者認定制度に係る公表事項

氏名または名称 有限会社ショーケン産業 
業者番号 033284 

会社情報
住所(法人の場合は事務所・事業場の所在地)〒923-0965石川県小松市串町甲84-1
代表者氏名(法人の場合)新井 久美
役員等の氏名、就任年月日(法人の場合)
代表取締役  新井 久美   平成27年4月24日就任

  取締役  新井 智香   平成27年4月24日就任

(令和 5年 10月 10日 現在)
設立年月日(法人の場合)平成5(1993)年 2月 2日
資本金・出資金の額(法人の場合)
平成 5年 2月 資本金 金300万円
令和 3年 1月 資本金 金200万円へ減資

(令和 5年 10月 10日 現在)
事業の内容
平成 5年 2月 有限会社 ショーケン産業 設立
平成 7年 8月 石川県 産業廃棄物 収集運搬業 許可取得
平成 8年12月 石川県 産業廃棄物 処分業 許可取得

平成12年 9月 福井県 産業廃棄物 収集運搬業 許可取得
平成18年 4月 羽咋市 一般廃棄物 収集運搬業 許可取得
平成19年 5月 ISO 14001 取得
平成19年 5月 ISO  9001 取得
平成19年 8月 七尾営業所 設立
平成19年 9月 石川県 とび・土工工事業 許可取得

平成20年10月 富山県 産業廃棄物 収集運搬業 許可取得
平成21年 3月 富山市 産業廃棄物 収集運搬業 許可取得
平成21年 4月 七尾市 一般廃棄物 収集運搬業 許可取得
平成24年 4月 小松市 一般廃棄物 処分業 許可取得
平成25年 7月 滋賀県 産業廃棄物 収集運搬業 許可取得
平成25年 8月 岐阜県 産業廃棄物 収集運搬業 許可取得

令和 2年 8月 石川県 産業廃棄物 収集運搬業 優良認定取得
令和 2年 9月 福井県 産業廃棄物 収集運搬業 優良認定取得

令和 3年12月 石川県 特別管理産業廃棄物 収集運搬業 許可取得

令和 5年 8月 滋賀県 産業廃棄物 収集運搬業 優良認定取得
       岐阜県 産業廃棄物 収集運搬業 優良認定取得

令和 5年10月 富山県 産業廃棄物 収集運搬業 優良認定取得

(令和 5年 10月 10日 現在)

許可の内容
事業計画の概要
【事業の全体計画】
1.産業廃棄物収集運搬業
   排出事業者からの委託を受け、産業廃棄物処理施設及び
   自社中間処理施設への産業廃棄物の収集運搬を行う。

2.産業廃棄物処分業
   自社収集運搬及び排出事業者より収集運搬の委託を受けた
   業者が搬入した産業廃棄物の選別・破砕・圧縮・焼却処理を
   行う。


【処理計画量】
産業廃棄物の種類ごとの目標取扱量(単位:t/年)
   許可品目        収集運搬量      処分量
  ・紙くず           200t      40t
  ・木くず         5,000t    5,000t
  ・繊維くず          600t     500t
  ・廃プラスチック類      500t     450t
  ・金属くず        8,000t    2,000t
  ・ガラスくず・コンクリートくず
    及び陶磁器くず    3,000t     600t
  ・がれき類        5,000t     800t
  ・ゴムくず           10t      10t
  ・燃え殻           200t       -
  ・汚泥             80t       -
  ・廃油             40t       -
  ・廃酸             40t       -
  ・廃アルカリ          40t       -
  ・鉱さい           150t       -
  ・ばいじん           50t       -
 

【具体的な計画】
1.産業廃棄物収集運搬業
   環境保全措置の下、安全に運搬する。

2.産業廃棄物処分業
   環境保全措置の下、リサイクル率の維持、及び向上に
   努める。


【環境保全措置の概要】
1.産業廃棄物収集運搬業
   ・運搬においては、飛散、流出を防止するために、
    シート掛けを行う。
    また、必要に応じてロープ掛け等の措置を講じる。
   ・過積載をしないよう十分注意する。
   ・タイヤ、車両等の洗浄に努め、道路美化等に努める。
   ・燃え殻及びばいじんについては、密閉容器に収納し、
    荷崩れを起こさないようにロープ掛け措置を講じる。
   ・強風等により飛散が予想される場合には、積卸し作業等を
    自粛する。
   ・石綿含有産業廃棄物であるものの収集及び運搬を行う場合
    は、破損しない方法により、かつ、その他の物と混合しな
    いようにフレコンバックを使用し、区分して行う。
   ・含水率の高い汚泥の運搬については、オープンドラムを
    使用し、飛散流出を防止する。

2.産業廃棄物処分業
 <中間処理施設において講ずる措置>
   1.ガラス破砕機は本体、篩い機ともにカバーで覆われ騒音、
    振動ともに防止が講じられ、粉塵対策は強力型集塵機にて
    対策がなされ、各公害防止対策は講じられております。
   2.金属、廃プラ圧縮機は動力ユニットを油圧タンク上に
    設置し上部にはカバーを設け騒音、振動とも防止が講じら
    れております。また、選別された廃棄物を圧縮するように
    し、極力粉塵の発生を抑えます。
   3.手選別コンベアは、元々騒音、振動ともに低く、粉塵は
    最後に細かな廃棄物を場外に搬出する構造としたため、
    発生を低く抑えられます。
   4.各廃棄物の処理は建屋内で行い、健全な環境を保持する
    ため整理整頓に努め、騒音、振動、粉塵、とも周囲に
    影響を及ぼすことが無い様努めます。
   5.各廃棄物の処理は機械の能力を十分に考え、廃棄物の長期
    保管は行いません。

 <保管施設において講ずる措置>
   1.各廃棄物の保管施設はコンクリート床面舗装とします。
   2.処理前廃棄物の保管は、全て建屋内にて行い、処理後廃棄
    物の保管は、金属を除き全て建屋内にて保管いたします。
   3.ガラス、廃プラスチックの破砕後の保管はフレコンバッグ
    にて保管し、廃プラスチック類、紙くずの圧縮品の保管
    は、4面シートにてカバーして保管し悪臭、飛散防止を
    図ります。
   4.施設内は全てコンクリート舗装がなされ、雨水は分離槽を
    設けて排水し、常に整理清掃に務めます。
   5.各廃棄物は機械の能力を十分に考慮し、各保管能力を超え
    た保管は行いません。
 

【その他】

(令和 5年 10月 10日 現在)
業許可証の写し詳細(クリックで表示)

施設および処理の状況(収集運搬業者)
運搬施設の種類、数量、低公害車の導入状況(文字表記)
添付のとおり

(令和 5年 10月 10日 現在)
運搬施設の種類、数量、低公害車の導入状況(画像添付)詳細(クリックで表示)
積替保管施設ごとの所在地、面積、保管する産業廃棄物の種類、保管上限量(文字表記)
添付のとおり

(令和 5年 10月 10日 現在)
積替保管施設ごとの所在地、面積、保管する産業廃棄物の種類、保管上限量(画像添付)詳細(クリックで表示)
直前3年間の産業廃棄物の受入量、運搬量(文字表記)
(添付のとおり)

(令和 5年 10月 10日 現在)

年間総運搬量

令和 4(2022)年度(R04.4月~R05.3月)   5,330t

令和 3(2021)年度(R03.4月~R04.3月)   6,288t

令和 2(2020)年度(R02.4月~R03.3月)  15,802t

平成31(2019)年度(H31.4月~R02.3月)   7,026t

平成30(2018)年度(H30.4月~H31.3月)  13,329t

平成29(2017)年度(H29.4月~H30.3月)  12,243t

平成28(2016)年度(H28.4月~H29.3月)  13,216t
直前3年間の産業廃棄物の受入量、運搬量(画像添付)詳細(クリックで表示)

施設および処理の状況(処分業者)
処理施設の設置場所、設置年月日、施設の種類、産業廃棄物の種類、処理能力、処理方式、構造・施設の概要(文字表記)
添付のとおり

(令和 5年 10月 10日 現在)
処理施設の設置場所、設置年月日、施設の種類、産業廃棄物の種類、処理能力、処理方式、構造・施設の概要(画像添付)詳細(クリックで表示)
処理施設の設置許可証の写し詳細(クリックで表示)
事業場ごとの産業廃棄物の処理工程図詳細(クリックで表示)
産業廃棄物の最終処分終了までの一連の処理の行程(文字表記)
添付のとおり
産業廃棄物の最終処分終了までの一連の処理の行程(画像添付) 
二次委託先の個社名の公表開示の可否開示可
二次委託先の個社名の公表開示の状況未開示
直前3年間の産業廃棄物の受入量、処分量、残さ処分量(文字表記)
添付のとおり
直前3年間の産業廃棄物の受入量、処分量、残さ処分量(画像添付) 
直前3年間の処理施設の維持管理の状況(文字表記)
処理施設の維持管理の記録
添付のとおり

焼却施設の熱回収実績
当社の焼却施設では熱利用、発電を行っていません。

(令和 5年 10月 10日 現在)
直前3年間の処理施設の維持管理の状況(画像添付)詳細(クリックで表示)
直前3年間の熱回収量等 

財務諸表
前年財務諸表詳細(クリックで表示)
前々年財務諸表詳細(クリックで表示)
前々々年財務諸表詳細(クリックで表示)

料金
料金の提示方法
廃棄物の種類や性状によって個別に見積って提示しています。

(令和 5年 10月 10日 現在)
料金表、料金算定式(文字表記)
見積りに関するお問い合わせ先

TEL 0761-46-1313
FAX 0761-46-1316
MAIL sho-ken@peace.ocn.ne.jp

(令和 5年 10月 10日 現在)
料金表、料金算定式(画像添付) 

社内組織体制
社内組織図詳細(クリックで表示)
人員配置
人員配置は社内組織図を参照してください。

(令和 5年 10月 10日 現在)

事業場の公開
事業場の公開の有無、頻度
各施設の見学を随時に受け付けています。
希望される方は、事前にお申込みください。

(令和 5年 10月 10日 現在)

自由記載(任意)
その他特記事項
 
自社ホームページURL
表示(クリックで表示)
閉じる